最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/6/29

メンテ“力”UPセミナー@自衛隊札幌病院  助産院・病医院・施術院など訪問

今年の北海道でのメンテ“力”UPセミナーは、
6/29(土)と30(日)、自衛隊札幌病院内で開催。

前日夕方、東京国際空港(羽田空港)を飛び立ち、新千歳空港へ。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

新千歳空港から、JR快速エアポートで札幌駅。駅から徒歩でホテルへ。

翌朝は快晴。「緑のそよ風」という言葉がぴったりの
気持ち良い空気を味わいながら、地下鉄大通駅に。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

南に6駅、所要時間9分で、南平岸駅に到着
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

10分くらいで歩いて行けるはずだが、
なぜか、どちらに向いて歩けば良いかわからなくなり
タクシーに乗ったら、あっという間に着いた。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

門の外でタクシーは停まり、降車。
他の病院では、門の外て降りるなんてことは、まずないよね〜。

この門を入るとすぐに左側に門衛所がある。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、セミナー参加者名簿と照らし合わせ、
氏名を確認し、53と番号のついたバッジをもらって
ポロシャツの襟に付け入場。

自衛隊の施設内に入ったのは人生で三度目。

石川県の小松基地に、中学1年生の時だったと思うが、
学校から全員で航空ショーを見に行ったのが最初。

2度目は、4年前、2009年、茨城県の霞ヶ浦のほとりの
予科練記念館を見学に行った時。
この時も門衛所で記名して入ったなぁ。

              この玄関を入り、会場へと向かう。
                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すると、いつもの「←メンテ“力”UPセミナーはこちら」のポスターが見え
                             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑  
その隣にはこの立て看板。さすが、当直指令室とは、自衛隊ならでは。

黄色の番号バッジを襟に付け、
骨盤輪支持の位置にスピーカー付きのベルトを装着し、記念撮影。
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このセミナーは、昨年7月の和歌山県の紀南病院、
今年2月の宮崎県の古賀総合病院で開催したのと同様、
病院の誘致セミナー。

なので、病院の施設を無料で貸してもらう代わりに、
院内職員は半額。

ホワイトボードの後ろには、病院歌
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

スクリーンの裏に回ると、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

お昼のお弁当。何だろう? サトイモみたいな二つの丸いものは?
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

食べると、小さなイカにもち米を詰め込んで炊いた、イカ飯や!
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

何と、北海道的!
ご当地ならではのお弁当を味わえるのも、遠征セミナーの楽しみ。

来年の北海道でのセミナーは、旭川か帯広の病院で
誘致セミナーを開けたら良いなぁ。
5
タグ: 助産師 札幌 骨盤



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ