最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/9/21

『安産力を高める骨盤ケア』  SNS・出版・報道

『安産力を高める骨盤ケア(仮題)』(版元 家の光協会)の校正が始まった。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この書の著者は上野順子助産師、監修が私。
12月頃には出版される予定。

お盆過ぎからず〜っと、猛烈に忙しかった〜。
9/9に日本看護学会(母性看護)学術集会@岡山の講演要旨集の入稿、
9/17に、日本母性衛生学会学術集会@大宮の講演要旨集の入稿、

大仕事を二つ終えたら、引き続き、9/19の「妊活編 骨盤すっきり教室」の
レジュメとパワポ作り。
ちろん、連日セミナーや施術が続く中で。さすがにヘトヘト。

でも、本を作っていくのは楽しい。
この本の中には上野さんらしい発想と、工夫がちりばめられている。

やっぱりこの本は上野さんに書いてもらうことに決めて正解!

徒歩と電車で通勤している都会の女性と、
徒歩3分のお店にすら車で往復する「田舎」と呼ばれる地方の女性とでは
妊産婦の体力・症状が違う。

なので、できる体操も違えば、ケアの方法や順番も違う。
校正をしながら、「田舎」と言われる地域では、
私の想像を絶する体力低下が進行していることが、よくわかった。

そんな体力低下している女性でも、ケア次第で安産できる。

この本は、妊娠したら必ず買ってほしい本であり、
お産の時には、必ず持って入院してほしい本である。

体力低下に歯止めがかかりそうにはなく、
安産力のある女性の激減にも歯止めがかかりそうにない。

ならば、安産力を高める骨盤ケア方法も、
我々の手で、どんどん広げていかなければ…

そして、体力低下にブレーキをかける力としなければ…と、
重い課題に頭を痛めている私である。
5
タグ: お産 骨盤



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ