最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/11/17

『赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本』のカバー決定!  SNS・出版・報道

私のベビーケア本
『赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本』のカバー決定!
            ↓
      クリックすると元のサイズで表示します

11月末には校了、見本日は12月10日頃と決まりました。
つまり、年内には発売されるのです\(^o^)/

11/16(土)の午後は、高輪サロンで編集者Mさんとの打ち合わせ。
Mさんはこの子のお母さんで、今はまだ育児休暇中。
         ↓
     クリックすると元のサイズで表示します (こちらの記事もご覧ください)

この子も一緒に高輪サロンに来ていたのですが、
ずーっと一人で遊んでいて、帰宅の少し前に、
お腹がすいたのと、眠くなったのとで、少し泣いただけ。

ほんまに、こんなに手のかからない子だったら、自宅で仕事ができますね。
ちゃんと会社からは給料が出ているとのこと。
こんな働き方ができたら、いいですよね〜。

この本を作ることになった経緯は、昨年の8月、
Mさんから私に「赤ちゃん本を!」とのメールが届き、
それからトントンと話が進み、9月に初めての取材。

その時は、第二子 この子の妊娠中で、
トコちゃんベルトで骨盤ケアを続けながら、
出産の20日前まで働いていたそうな!

2月中ごろに出産、まんまる育児を続け、
夏頃から自宅で仕事を再開。

私の取りとめのない話から、本の構成案を作ってくださったのは、
Mさんとライターの北村昌陽さん。

その構成案に基づいて元の原稿を北村さんが書き、
それを、育児中のママの目線でMさんが書き直し、

それを私が校正し、二度三度…、
Mさんと私の間を行き来しながら、
ようやく校了が見えてきたという経過です。

私が「日経ヘルス」に骨盤の連載していた頃から
お世話になっているのが北村さん。

健康法や育児法など、全ての人間の営み方に関する
彼の考え方の基本は、
「生き物としての生存戦略に適合しているか?」。

生物学者を目指した人らしい考え方をする北村さんの
文章力とロジカルな構成力は、素晴らしいものがあります。

     『骨盤妊活ブック』でもお世話になり、
                 ↓
    クリックすると元のサイズで表示します    
      ↑                        ↑
 井上知子さんの『心理学の教え』でも。北村さんの自身の著書『カラダの声をきく健康学』もあります。

それをベースに「骨盤ケア・まんまる育児」に出会う前後に
第一子と第二子を妊娠・出産・育児を経験したMさんが
仕上げてくれた本です。

出版社は「すばる舎」、価格は1300円+消費税です。
トコちゃんドットコム青葉でも販売します。
みなさん、ぜひ購入してくださね!
10
タグ: 赤ちゃん



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ