最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/1/1

謹賀新年 1月1日の料理  グルメ(自宅)

明けまして おめでとうございます。
皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?

さてこれからは、昨日のブログの続きです。

初詣組は2時半頃に帰宅。2年の孫娘は途中で眠ってしまい、
叔父ちゃんにおんぶされての帰宅。

長男は朝の6時半に帰宅し、お昼過ぎまで爆睡。
お節料理は、もちろん長男抜きで。

今年初めて彩と栄養のため、夫の提案でブロッコリーのうす塩ゆでを。
煮しめの上に松葉銀杏(ただし竹製)もあしらい、彩良好。

我が家のゴマメは石川県風にキンピラに。紅白ナマスは油揚げ入り。
       ↓                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑          ↑
酢ダコ(=タコ=多幸)、蕪はまだ浅いので、大根・ニシン・ブリの寿司
毎年この回転皿(私の実家の家業で使用していたもの)に盛り付ける。

乗りきらなかった棒ダラとサトイモの甘辛煮と、黒豆。
         ↓          ↓
  クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
 黒豆は孫たちの大好物。到着した日から「黒豆、黒豆」とねだるので可愛い。

お雑煮は夫の実家ふうに、蒲鉾・ほうれん草・ユズ・花カツオを乗せたすまし。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
      これも夫の実家ふうに、西条柿の干し柿。必ず正月には食べる。

私の実家では年中、刺身や、蛤・鮑・蟹・海老…を食べていたので、
お正月は質素な野菜を中心にしたお節だった。
なので、今もお正月に高級海鮮を食べたいとは思わない。

本年も、黒くはなりたくないが、マメに、蓮根のように見通し良く働き、
家族そろって、多幸な一年となるよう祈りながら頂く。

午後になって、長男夫婦とおちびさんの三人は、
生駒山宝山寺に初詣、小学生の二人は、家で遊んで過ごし、
次男夫婦は、奈良公園方面に出かけ、我々夫婦はノンビリ。

夕食は例年、長男が腕をふるってくれる。

長男持参の自家製スモークチキン。燻製作りは冬場の長男の趣味(道楽?)
       ↓
 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑     
 これはお正月に食べたものではないが、11/23にもらったロースハム。
 撮影だけしてブログに載せる暇がなく、放置していたもの。

          ワインで乾杯
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       これも長男が作ったロースト鴨
             ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

その後はスキヤキ。毎年1月1日の夜の定番。これも鍋奉行は長男。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私の作ったお節は酢の物三種と朝の残りのブロッコリー、これを二皿。
             ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

すべてきれいに平らげ、私は酔いが回ってダウン。
その後も若者達は、果物や餡入りのヨモギ餅などを
次々と食べていた様子。元気やな〜。
7
タグ: お節 正月



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ