最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/2/22

新居浜の鯛飯  グルメ(外食・中食)

岡山で新幹線から特急しおかぜに乗り換え、瀬戸大橋を渡る。
風・雨で閉鎖となることが多いこの橋だが、今日は穏やか。

橋を渡る途中、車窓からきれいな夕焼け。春が近付いている?
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ホテル到着後、事務局員と一緒に食事に出ることに。

7〜8年ほど前だろうか? 新居浜にセミナーに来た時、
最高に美味しい鯛飯を食べたことがあった。

宿の女将さんから教えてもらったお店だが、その宿は移転し
我々はスーパーホテルに泊まっているので、
その女将さんに尋ねるわけにもいかず。。。

「もう新居浜に来ることもない」と思うと、無性に食べたくなり、
支配人さんらしい女性に、そのお店の心当たりを尋ねた。

すると、20分あまり時間をかけて調べ当て、
その店も「移転している」と、道も教えてくださった。

教えてもらった通りに車で走ると、周囲は田んぼばかり。
「本当にこんなところに鯛飯の店が…?」と心配しながら、
脱輪しそうな狭い道を走っていくと、見えた!

その店は「さくら」。こんな名前の店だったか? 記憶にない。
でも、店は新しくなっているが、雰囲気は似ている。
           ↓           
クリックすると元のサイズで表示します

「あの美味しい鯛飯は食べられるのだろうか?」と心配しつつ、
通しの貝の煮つけを食べると。美味しい! きっと間違いない!

      あーっ、また写真を撮るのを忘れた。
    貝は半分に減り、ナマコの酢の物は合わせ酢だけ。
               ↓
     クリックすると元のサイズで表示します

2週間ほど前に生駒で食べたナマコとは、全然違って美味しい。
生のりの酢の物は初めて食べた。これも美味しい!

野菜をたくさん食べたくて、サラダ・漬物盛合わせ・トリ貝のぬた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

トリ貝のぬたは最高! 野菜サラダも和風味で、他の料理とよく合う。

1合の鯛の釜めし・アサリのすまし・茶碗蒸し。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

美味しくて、美味しくて、ピッカピカに平らげた。

飲み物は小グラスビールを1杯だけだったが、
支払いは二人分で5,800円!

「こんなのでいいのだろうか」と思いつつも、
「もう新居浜に心残りがない」と言えるくらい、満足した。

さぁ、二日間のメンテ“力”UPセミナー、頑張るぞー!
3
タグ: 鯛飯



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ