最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2011/12/15

赤ちゃんの泣きやませ方、寝かせ方  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

「赤ちゃんが泣き止まない」「火がついたように泣き続ける」という悩みは、
子育て中の親御さんの悩みの中で、一番多いのではないでしょうか?

「あまりに泣くので耐えられません。どうしたら泣き止むでしょうか?」
との深刻な悩みも多いのですが、
メールの文字だけでその方法を伝授するのはとても無理。

そこで、家にあるものを使って、泣き止ませて寝かせる方法を
写真をたくさん並べてご紹介することにしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑座布団を2枚 or 掛け布団や毛布をこのような形にする ↑バスタオルをかぶせる

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑洗顔タオルをロール状にして枕を作り、それをもう1枚でくるむ

 ロール枕はあくまで一時しのぎです。
 凝りをほぐすには、マイピーロネオが最適です。
 赤ちゃんの大切な首を守るために、924円を節約しないで!

                            (2013/10/09追記)

木綿の柔らかいシャツを準備  布団の上にシャツを広げ赤ちゃんを置く
   ↓                          ↓
 クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

  腕を広げて反り返って泣く赤ちゃんは、90度回転させて2枚の布団の
  谷間に寝かせる方が、丸まりやすく、よく寝ます(2013/10/09追記)。


首の後ろにシャツと枕が必ず当たるように    ボタンを三つとめる
     ↓                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑左膝をしっかり曲げ、左下の角をつまむ      ↑右肩の下に入れ込む

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑右膝をしっかり曲げ、右下の角をつまみ  ↑左下の肩の下に入れ込む

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑両袖を蝶々結びにする          ↑手を出す

これでも寝ない時は

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑洗濯カゴの底に座布団やクッションを敷く ↑ハーフ毛布などをかぶせる

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑毛布を折りこんで、赤ちゃんが収まりやすくする ↑赤ちゃんを入れる

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑真上から見たところ  これでも泣きやまない場合は、↑10/26の記事を参考に、頭まですっぽりくるんで、首にはマイピーロネオか、タオルをロール状にした枕を当てる

それから、コウノトリが赤ちゃんを運んでいるようにつりさげ、
ゆっくり上下させます。

こうするとたいてい泣きやんで寝ます。

10/24の記事に包み方を載せていますので、ぜひやってみて下さい。

赤ちゃんを包む布は、風呂敷やスカーフでも構いませんが、
暑い夏はメッシュのおひなまきだと、赤ちゃんが暑がらないので重宝です。

↓授乳用クッションを使って寝かせることもできます。これは向きぐせ防止クッションも使用

クリックすると元のサイズで表示します

ここにその寝かせ方が載っていますので、参考にして下さい。

でも、激しく泣き叫ぶ赤ちゃんは、“コウノトリ”の後、
洗濯カゴに入れる方が、泣き止みます。

それでも泣きやまない時は、スーパーのレジ袋の
「カサッカサッ」という音を聞かせましょう。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

天使の寝床のふとんは、↑このように真ん中がくぼんでいますので、
寝かせる時もこれを参考に、家にあるものを工夫して使うと、
出費することなく、代用できます。

でも、どうしても上手く工夫できないなら、購入するといいでしょうね。
なんてったって、楽チンです。

いずれも、大人の目の届くところで赤ちゃんを寝かせましょう。

夜、大人もぐっすり寝る時は、カゴではなく、
座布団や天使の寝床のように、背中の丸みを保てる蒲団がおすすめ。

これから妊娠出産される皆さん、

泣かずによく寝る赤ちゃんを生み育てるために、
妊娠する前からも、してからも、骨盤ケアに励みましょう。

それが一番です!
25
タグ: 赤ちゃん 育児



2013/4/8  23:23

投稿者:渡部信子

しまさん 
信州でも6月頃に出産予定でしたら
ハグモックの方がいいと思います。

2013/4/2  12:32

投稿者:しま

4月になりました。温かい返信ありがとうございました。
寒い日と暖かい日が極端に差があり、この2ヶ月は、寝かしつけの3時間ほどは天使の寝床、夜中の授乳からは、添い乳で添い寝(私の体力がもう一度寝かしつけする余裕がない。多分2十分くらいまじめに寝かし付けしたら寝るのだろうけど、ぬくもりを求めて姉が起きてきてしまう)でした。
 実は丁度、信州で6月頃に出産予定の親族がいます。ハグモックかな、それとも天使の寝床かな、と思っていました。どちらかというと、ハグモックの季節なのですね。

2013/2/14  21:08

投稿者:渡部信子

りえさん 
布団ごと、プラスチックの衣装箱や
ダンボール箱に入れるといいです。
授乳中は授乳クッションを使いますが、
寝ている時は使用しないものですから、
ベッドにできます。

2013/2/11  22:58

投稿者:りえ

いつもブログを参考にまんまる子育て中です。
4ヶ月半になる息子を上記にある布団を折ったもので寝かせています。
最近寝相が悪くなってなきた?のか気づくと布団に対して斜めになって寝ています。
マイピーロネオもずれてしまいます。
家のスペースの関係でベビーベッドは置けないのでハグモックは使えず、天使の寝床は対象体重をすでに超えているため使えません。(4ヶ月の時点で8.4kgです。)
授乳クッションは授乳に使うのでベッドにはできません。(ベッドにすると足がはみ出てしまいます。)

このままこの布団で寝かせていてもいいのでしょうか。
寝相が悪いのは体が固いせいでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

2013/2/8  20:26

投稿者:渡部信子

えったんさん
筋力がとても強い良い体の子のこともあるし、
硬い体の子のこともあるので、
診てみないことには何とも言えません。

2013/2/8  12:50

投稿者:えったん

初めまして。3ヶ月になる赤ちゃんを、生まれたときから授乳クッションで寝かしておりました。しかし最近は体動が活発で、おひなまきでくるんでも、もぞもぞと動き、授乳クッションからはみ出てしまう始末です。これは体が硬いと言うことですか?だっこ中もじたばたと動き、とても抱きづらいです。

2012/12/10  13:23

投稿者:渡部信子

大ちゃんへ
ハグモックでは枕を当てていましたか?
ともあれ、寒い時期はベビーベッドに授乳クッションを置いて
足元に枕などを置いて、
頭と足側に傾斜を付けて寝かせるといいです。
脊柱のS字状彎曲がしっかりとでき上がるのは
13〜15何歳と言われていますので、
それまでは自分で横向きになって丸く寝ていることが多いです。
春になったらまたハグモックにマイピーロベビーを使って
寝かせるといいと思います。

2012/12/8  18:58

投稿者:大ちゃん

いつもブログ参考にさせて頂いてます。現在7ヶ月になる子供がいます。産まれた時から、ハグモックを使用して寝かせていましたが、5ヶ月の途中からハグモックで寝かせても短時間(30分〜1時間)で泣いて反って起きてしまい、寒さ対策もしましたが変わらず、その後は、親のベッドに普通の授乳クッションを置いて一緒に寝ていました。しかし、狭いこともあり、今後ベビーベッドに寝かそうと思っているのですが、まだ頭と足側に傾斜を付けた方が良いのでしょうか?また、何歳位からまっすぐに寝かせて良いのでしょうか?アドバンス頂けると助かります。よろしくお願いします。

2012/10/10  2:07

投稿者:渡部信子

天使の寝床は自分で脱出し始める8カ月くらいまで
使っている子が多いようです。
なので、現在2カ月でしたら、来年の4月くらいまで使えます。
経費対効果を考えると、損ではないと思います。
その後は再び、ハグモックで、2〜3歳まで、
寒い時期以外はいけると思います。

マイピーロネオと丸めたタオル打は、寝かしつけ成功率は
かなり違いますね。
バウンサーに座らせる時やスリングの中でもぜひご愛下さい。
ベビハグ製品をたくさん購入していただき、ありがとうございます。
使い終わったら親戚やお友達に譲るなどして、
有効活用してください。
早くベビハグの品がトコちゃんベルトくらいに普及してほしいです。
そしたら、もっと子育てを楽しめる親御さんが
増えると思うんですよね。

2012/10/9  10:16

投稿者:しま

 他にもコメントさせていただきました。結果を報告します。
 寒くなる前は、おかげさまで、マイピーロネオを使ったおひな巻+ハグモックで、寝かしつけ成功率かなり上がっていました。おむつがぬれて泣いても、巻き直して抱くだけで泣きやむこともありました。北欧製のバウンサーに座らせる時も、マイピーロネオがあると、上機嫌が続くようです。
 別にも書いたように、ハグモックの季節が終わっていたのに気が付かず(バスタオル等で保温に気を配っていたのですが)、最近、早朝ぐずる様になって困っていました。ぐずると身をよじるので、やはり亀の子状態になり、アタマが高くなるように置きなおすと、寝ることもありました。
 天使の寝床、購入してみます。なんやかんやで、かなりベビハグ製品を購入してしまうことになりました。後から考えると、最初からセットを購入しておけば、少し安かったかな、とも思いますが、私の身近にはトコちゃんベルトを使った人はいても、授乳枕(これが発端でした。乳の小さい
私には、もう手放せません!)や、ハグモックを使用しているという人はいません。ネットでの出会いと、業者さんが入れてくれたパンフレットの縁で思い切って一つ一つ購入していったので、仕方ないかな、と思います。
 天使の寝床が、うちの子に合いますように。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ