最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/5/26

卯の花も紫陽花も咲いた  ガーデニング(生駒の庭)

5/26(月)、久々の休みだというのに、
京都トコ会館のHP作成の打ち合わせがある。

「若い人達に任せておけばいいので、
私は遅刻してもいいだろう」と
庭の草取りと花の撮影をしていたら、
あっという間に時間が過ぎて行った。

30分余りも遅刻して行ったのだが、お陰でいい写真が撮れた(^^;

1階の施術室からニシキウツギが、小山になって咲いているのが見える。
              ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

近づいてみると、濃淡くっきり、様々な色合いが美しい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

我が家のウツギ(卯の花)は、2種類。2本あるサクラウツギも満開
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     UPで撮ると、毎年見とれるくらい美しい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年も一昨年も、卯の花が咲くと、ホトトギスの鳴き声が聞こえたのに、
今年はまだ、聞こえない。今年は来てくれるかなぁ?

   ユキノシタもたくさん咲いている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

毎年、UPではなかなかうまく撮れず、何十枚も撮るのだが、
今年は一発でバッチリ\(^o^)/ 下にある葉っぱは蕗
                ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

門扉のすぐ隣の紫陽花、星咲き蝦夷(たぶん)も早々と咲いている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
  全体的にまだ花の色は薄いのに、一つだけ濃くなっている。
             ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

   清楚さと上品さでは、私が選ぶ紫陽花のトップ、
 七段花(シーボルトの幻の紫陽花)。今年もため息が出る美しさ。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  色の変化が楽しく、可憐な紫陽花、伊予の華
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  クレナイ。一昨年の水枯れで瀕死の状態に陥り、
      昨年は命を吹き返したものの、
  花を咲かせるどころではなかったが、今年は咲いた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
これから日に日に、白から真っ赤に変っていき、名前の通り紅になる。
    
大きな花を咲かせる紫陽花たちは、まだ蕾硬し。

ガレージの西には、マツバギクの大群が、恐ろしいほど目立っている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        その上にはホットリップス
             ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

その後ろにはニオイバンマツリ。大きく育って存在感が出て来た。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東の花壇の西洋オダマキも、大株になり、たくさん花を咲かせている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 その上のブルーベーリーの木に、たくさん実がなっている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今年はたくさん収穫できそう。今から食べるのが楽しみやな〜。
5



2014/5/26  22:38

投稿者:アリオ

きれいな花たちですね。自然が美しい季節です。
先生、初コメントですが聞いてください。
一歳四ヶ月になる息子、ちょうど産褥期にこのblogに出会いました。トコベルは妊娠前より愛用しており、効果は実感していたので、先生のblogは(それこそケータイに穴が開くほど)熟読し、独学ながらまんまる育児を実践してきました。私の住む町からはべびぃケアサロンは遠く、また周りからはまんまるなんて言語道断!とばかりに責められ、先生のblogだけが励みの一年四ヶ月です。
最近、姉の妊娠がわかり、どうしても黙っていられず、先生の本を買ってプレゼントしました(私の分と二冊)。そして気づいたのが、どうやら私のしていたまんまる抱っこ、ちょっと間違ってたみたいで…
赤ちゃんの首の付け根を、腕にのせるようにしてずっと抱っこしていたんです。本当は、肩を抱くようにして首は楽にしないといけなかった、と、改めて写真を見て気づいたんです。どうりで、うちの息子、背骨はS字カーブが出来はじめ、身のこなしもしなやかな方なのですが、ずっと首が辛いのがとれなかったんです。理由がやっとわかりました。アホですよね…
遠くてもサロンに行っていれば…家族や友人の反対を気にせず、まんまるグッズを揃えていれば…と、今後悔でいっぱいです。
ほんの小さな事ですが、私のようなお母さんが他に増えぬよう、どうしても言いたくてコメントを残させていただきました。もっともっと、まんまる育児の理解が広がってくれることを切に願います。先生、これからも頑張ってくださいね。
追伸…私自身はトコベルと母乳育児で妊娠前より10キロ痩せました。腰痛もありませんでした。本当に感謝しています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ