最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/6/20

マイピーロネオカバーを、オムツにはさむ方法  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

熱くなってくると、マイピーロをガツチリ着けていると、
「赤ちゃんが暑がって、首に汗もができる」と、
おっしゃるママがおられます。

昨年の夏「マイピーロを着けている赤ちゃんの首は
きれいで、臭くない」との声が、多くの助産師から聞こえました。

ですが、初めてのママは、汗もができると心配だと思います。

先日、Tさん(トコカイロの交感整体修了助産師)が、
産後まだ1カ月の頃
「マイピーロネオカバーを、オムツのテープで止める方が
首元がすっきりして、涼しげでいい」と話していました。

 クリックすると元のサイズで表示します

      首元もスッキリしています。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この方法は、こちらにも詳しく載せています。

もちろん、この方法だと、授乳するにも楽だし、
寝ていても同じ方法で着けていられます。

特に、夏の暑い間はこの方法が良いのではと思います。
皆さんも、お試しください。

なお、Tさんは院内専用マイピーロを
赤ちゃんに着けていたのですが、

「赤ちゃんが少し大きくなり、首を動かすようになると、
院内専用マイピーロはニットが薄いので、
中のビーズがスが、ずれて偏りやすい。
ネオ専用カバーに入れて使うとちょうどいい」と。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    皆さんもぜひお試しください。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ