最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/6/24

総合ベーシック第3課程は体力作り  トコ・カイロ学院セミナー

総合ベーシックセミナー3課程では、
たくさんのエクササイズを行う。

肘の捻じれの強い人が多く、その人たちの多くは、
上腕二頭筋が強いわりには、上腕三頭筋が弱い。 

畑の大根や芋を引き抜くような動作をすることがない
現代の日常生活の中では、上腕三頭筋が鍛えられる機会がない。

そのため、上腕三頭筋強化のエクサイズを皆で実施。
ゴム(駆血帯用の)を使ってすると、やりやすい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    腹筋も弱く、特に、腹斜筋が弱い
             ↓            
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
私は若い頃から今でも、右肘と左膝、左肘と右膝を
楽に着けられるのだが、受講者は10〜20cmも離れている。

主に臍から下の腹直筋を鍛えるエクササイズ。これも皆、苦手。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

表面に浮かび上がる筋肉を見比べると、
私よりも立派な筋肉の持ち主がほとんどなのに、このありさま。

短距離走や、クロール・背泳の「選手だった」と言う受講生も
多いのだが、彼女たちは、胴体全体の柔軟性が弱い。

動こうにも、あちこちブレーキがかかってしまう。

そんな受講生は「反ってよく泣く子だった」と
親から聞いているという人も多い。

「丸く育ててもらったら、こうはならなかっただろうに。
こんなしんどい体には、ならなかっただろうに」

と思うと、ほんまに気の毒。
まんまる育児の普及の大切さを、痛感する。
7
タグ: 助産師 体力



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ