最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/6/29

大阪新歌舞伎座-6- 森進一コンサート  観劇・ライブ・映画など

6/29(日)は、大阪新歌舞伎座で「森進一コンサート」
毎月夫と二人で出かけるのに、今日は一人で。

今月の長期講演は石川さゆりなのだが、
私の好みに合わないので、パス。

29日(日)1日だけの公演の、
「森進一の方に行きたい!!」と、予定表を見たら、
何と、幸運にもこの日は、何の予定もない休み!

夫は、29日は長野に出張なので、
友人と一緒に、石川さゆりを聞きに行った。

というわけで、夫に切符をとってもらって、
一人でのんびりと出かけた。

会場・開演はいつもより30分遅い。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

開幕最初の歌は「襟裳岬」。若い! 元気な声!

近年、テレビで見ると、しわが増えて、疲れた表情で、
声も若い頃から比べると、ハリがないと感じていたのだが、
全くそんなことはない。

顔も今日は、ノーメイクだというのに、とても顔色が良い。

クリックすると元のサイズで表示します

それに、テレビで見ると「カタブツ」の印象だったのに、
軽やかなジョークが次々と出ててくるのに、おどろいた。

私より2歳年上の66歳なのに、姿勢はいいし、動きもきれい。

懐かしい歌が続いた後、最後は、最新のリリース曲「富士山」を
全員で歌って、おしまい。森さんは退場。

  クリックすると元のサイズで表示します

その後、観客のオバチャン達が、ぞろぞろとステージの方に歩み寄り、
「アンコール、アンコール」の手拍子。

1〜5月の公演では、アンコールの気配もなかったのに。。。

私もオバチャンの一員となって、ステージの方に歩いていき、
一緒に「アンコール、アンコール」と、手拍子を続けてけていたら、
普段着姿に変って、出て来た!

「女恋月夜」を、なんと、ツイストを踊りながら歌いだした!

私もステージの下で、ツイストを一緒に踊っていたら、
周囲のおばちゃん達が、拍手してくれた。

森進一のツイストが見られるとは、夢にも思わなかった。

私が好きだった歌手
(美空ひばり・岸洋子・越路吹雪・松尾和子・フランク永井)は、
私が生の歌を聞くこともなく、みんな亡くなった。

生きているうちに絶対に聞きたいと思っていたのは、
天童よしみ・八代亜紀・三輪明宏・森進一だったので、
やっと一人クリア。

歌を満喫し、その上ツイストまで見られて、
とっても得した気分。大満足。良かった〜。
12



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ