最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/7/28

庭の改変@京都トコ会館  ガーデニング(京都の庭)

7/28(月)は、前日に購入した仏花と、
捻挫をした日、5/31に大淀の道の駅で購入したギボシ2/4鉢と
花瓶・ハサミ・小さなスコップを携えて、生駒から京都へ。

まずは、如来さんにお花を供え、合掌
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

それから早速、庭の改変作業開始

なぜなら、造ってもらった庭を見ると、
私の気に入らないところがいっぱい。

後ろのコンクリートに、葉がぶつかっている石楠花を、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
傾きや向きを調整しながら、10cmほど移動させ、
丈夫でどこでも育つツワブキを、離れたところに移動させて、
運びこんだ斑入りのギボシを、日が当らないところに植え

隣の木との葉が重なりあっている石楠花を、
同様に、少し移動させ、真っ白な斑入りのギボシを植えたり…。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

庭の大部は、11時半〜12時半までの1時間ほどしか
陽が当たらないのだが、南のこのあたりは、3時間以上当たる。
                               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                                  ↑
ここにあった紫陽花は「水枯れ、葉焼けしてしまいそう」と思えたため、

         日当りが悪い北側に引っ越し
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑               ↑
もちろん、斑入りのチゴユリのような植物には、少しよけてもらった。

造園店さんには、「ギボシ・南天・紫蘭・竜の髭などを、
生駒から運んで植える」と伝えていたので、
程よく空疎な場所が残されている。

      ここには斑入りのアオキを植えようかな?
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
       これは南の端に植えられていたのだが、少し移動させて、
                               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
      ここには南天を植えようかな?(この白い線は日以後の西日)

11:00〜お世話になった銀行の担当者が、
お花を持って来てくださったので、館内を案内したり…、

13:13〜1時間余り、家森百合子先生のクリニックに
私と、西里・梅田両助産師の三人で、
トコ助産院の揃いのピンクのポロシャツを着て、
挨拶にうかがい、家森先生に講演に来ていただく日程を決めたり…、

その後、スタッフともろもろの打ち合わせをしたりして、
夕方まで、また、庭の改変作業をした。

京都トコ会館は、生駒と違って蚊に刺されることがないので、
いつまでも遊べる。夏の私の恰好の遊び場ができた (*^_^*)

通路に枝がはみ出ていて、顔に当たったり、
狭くて歩きにくい通路部分があったり、
枯れた小枝が目立つ木があったり…、

することは山のようにあるが、遅くなるので帰宅。
夜には筋肉痛が始まった。

ガーデニングは足腰が弱るのを防せいでくれる。有難い。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ