最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/9/11

高輪での4回目の「らくらく育児クラス」  セミナー・クラス(一般対象)

9/11(木)は、高輪サロンで大忙し。
10時〜母子4組、8人を施術し、12:25に終えてオニギリを食べ、
12:30には「らくらく育児クラス」のアシスタントが集まって来て、
簡単に打ち合わせをした後、13:00〜クラス開講。
             ↓
1組が前日のゲリラ豪雨の被害のため、キャンセル。
5組の母子が参加。

アシスタントは6人で、余裕と思いきや、
首が据わっている子は一人もいない。

天使の寝床の上で反りかえって泣く子や、ギャン泣きを続ける子
引き起こしチェックでブリッジをする子…と、大変な状態。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも、何とか丸く抱けるようになり、泣き声も徐々にダウン…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

10人の施術も終えて、17:30頃には全員が退室。

やっぱり「らくらく育児クラス」はへとへとに疲れるが、
やり終えた後の充実感は最高。

しかし「らくらく育児クラス」に参加しなくてもよいように
「妊娠中〜新生児期のケアが日本中に広がるよう
力を注がないといけない」と思うばかりである。
5
タグ: 育児 赤ちゃん 骨盤



2014/9/20  21:27

投稿者:もも

らくらく育児良かったです!勉強になりました!
肘がねじれがちで、右の中指と薬指ばかりをしゃぶっていた息子ですが、毎日体操をしたら、両手ともに親指と人差し指が入る回数が少しづつ増えてきました。油断して怠ると入らなくなってしまいますが(〜_〜)
息子もですが、、私の肘のねじれを治したいです。赤ちゃんにやった体操は大人にも私に効果はありますか??
先生に頸椎のづれを治して頂き、アシスタントの方に教えて頂いたポイントに気をつけてかいぐり体操をしたら、まんまる抱っこがいつもより楽にできた気がします。日頃から、赤ちゃんだけでなく自分の体のメンテも大事ですね。私の体を治して(治った日には息子も大きくなっているかもしれませんが・・・(笑))
まんまる抱っこしやすい体になりたいです。
まんまる抱っこしやすい体を目指すセミナーとかあったらうれしいです(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ