最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/10/27

木枯らし一号が吹く京都トコ会館の庭で  ガーデニング(京都の庭)

10/27(月)の午前中は、はつらつマタニティクラス。
クラスが終わってから、すっかり秋になった庭を撮影。

如来さんのお花は、平群のくまがしステーションで
10/19(日)の午後に買って来た菊が、まだまだ元気。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
      祠の裏のナンテンの実が、少し赤くなってきた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
祠の前の常緑樹(何という名かわからない)にも、実がなっているが緑色。

木枯らし一号が吹きつける中、枝が揺れてピンボケするため、
シャッータースピード優先で撮影。何とか撮れた。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
  実が濃紫になっている。これも何という名の木なのかな?

アジサイはまだ元気だが、周囲の笹のような葉は、もう元気がない。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑                    ↑
     ヒューケラは年中色鮮やかなので、庭が賑やかになる。

造園店さんに植えてもらった、安い緑一色の小さいツワブキのうち、
一株が花を咲かせている。こんなに小さい株なのに。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは落葉樹、大部分の葉は散ってしまったが、実は色づいてきれい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この木の下に植えたホトトギス。
左京区の家にも、生駒の家にもたくさんあったが、全滅。

平群のくまがしステーションで、
19(日)に安く売っていたので、買って来て翌日植えた。

日当りが良すぎても、悪過ぎても育たない。

害虫にも弱いが、あんなにたくさん育っていたのに、
全滅してしまうと、悲しいものや。それで、買った。

大部分の花はもう散ってしまい、4輪だけ残っている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                 ↑
       UPで撮るとこんなにきれい。来年は大きく育ちますように。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ