最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/1/11

奈良県産「塩ふきべに芋」  グルメ(自宅)

1/11(日)のお昼前、花山温泉に到着。
昼食の予約時間まで20分ほどあるので、
先にチケットとお土産を買うことに。

            あっ、丸干し芋や!
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

袋を手にとって見ると、「塩ふきべに芋」と書かれていて、
茨城県の丸干し芋と比べて、硬くて表面が乾燥している感じ。

裏を見ると、奈良県吉野で作られている。

「こんなところに奈良県産のが売っているなんて!」と、
嬉しくなり、茨城県のはなかなか手に入らないので、2袋購入。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
     夜食用に開けてみた
         ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

説明通りに電子レンジで、小さなのをひとつ、
温めて口にすると、「塩けんぴ」ように、少し塩味がする。

茨城県の甘くて、とろけるような丸干し芋とは
全く別物だが、これはこれなりに美味しい。

程よい塩味がきいているせいで、いくらでも食べられそうだが、
太りたくないので、我慢ガマン。

日持ちもかなりしそうだし、あぁ、もっとたくさん買えば良かった〜。
3
タグ: 干し芋



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ