2019/2/22

2月20日(水)練習報告  

ちょこ@Flさんが担当します

10:10〜
ロングトーン
・吹きながら自分の癖を修正するつもりで。
・観客に音を届けるように。
・みんなの息が揃うとまとまって聞こえます。

ドレミファ
・高い方の音は豊かなイメージで。

リズム譜
・息と音をもっと一定に。

さんぽ
・イントロ乗り切れていないので、メロディを意識して軽快に。
・1小節目の1拍目は揃える
・Aから伸ばす音(メロディの人)は、聴き合ってピッチを揃えましょう。
・6小節目から7小節目に入る時にリズムを分けないで。
・Per&Hr(低音の人)はメロディが乗りやすいようにリズムを安定させて吹きましょう。
・指揮者体験の曲なので練習よりも遅くなる可能性も。ゆっくりの練習もしておきましょう。

トトロ
・最後2括弧からベースの人はしっかり自信を持って揃えましょう
・最後2小節揃えましょう
・Pの前は軽い感じで、ブレーキはかけずに。
・Lはフォルテで。
・早くなりすぎないで、ゆっくりの練習も。

Happiness
・シンコペーションのリズムを効かせて意識して
・四分音符も流れないように。
・Cから後ろに引っ張られる感じになるので、前に意識して。

エルクンバンチェロ
・最初音が転ばないように。
・前半部分でバンドの力量がわかると言われる曲です。
・Bの13小節目から下りてくる木管は一本で吹いているような感じに。
・Dの前のクレッシェンドはしっかり
・Cは引きずらないように。
・Dからカタコトの日本語みたいにならないように。

ジャパニーズグラフィティ
・歌う曲なのでピッチに気を付けて気持ちをひとつにして演奏しましょう。
・2小節目の最初は、音が低いからか慎重になりすぎるのでしっかり出しましょう。
・Cからのテンポ気を付けて。。
・Dの頭トロンボーンはしっかり、引きずられないように。
・最後の音ピッチを合わせましょう。
・繰り返しのところ、1回目も2回目も同じようで盛り上がりがわかりづらいので、1回目と2回目で強弱が変わる人は意識して吹きましょう
・2回目のKは盛り上がったままで入りましょう。

式典終曲
・最後は、指揮が下りるまで余韻をしっかり意識しましょう
・Esの音が一番綺麗に鳴るように。
・【2】から金管がもたつくので木管の流れに合わせてスッと入りましょう。
・【2】の1小節前はためすぎて遅く重いので注意。
・【13】は上に上がる時切れないように丸く柔らかい感じで上がるように。
・Euphが次に繋がる音を吹いているのでそれにうまく乗っかるように。

運動会コレクション
・Tbさん、Qの部分引っ張りすぎないように。
・全員でp、f、fpを意識しましょう
・威風堂々の高くなる音をキレイにしましょう。

童謡メドレー
・Dのメロディが引っ張ってしまって入りにくいので、指揮を見て合わせましょう
・Jの4小節目は楽しそうに。

入団して3ヶ月目にして初めてのブログ当番でとても緊張しました まだまだみなさんの顔と名前が覚えきれていませんが、団の活動にできるだけ積極的に参加して、早く力になれるようがんばりたいです 季節は少しずつ暖かくなってきましたが、次は花粉がやってきていますね 子どもの体調管理もですが自分の体調管理も万全に、コンサートまでの練習日を大事に過ごしたいと思います

Fl 2 Cl 3 Sax 2 Tp 2 Hr 3 Tb 1 Euph 1 Tuba 2 Per 2
キッズ 6 託児ボランティアさん 1

2019/2/20

2月17日(日)練習報告  

みゆ@saxさんが担当します

10:00〜音出し
10:20〜ロングトーン、スケール

エルクンバンチェロ
B Tp細かい動き拍を感じで吹きましょう。
C の10小節前の木管の細かい動きはタテのラインを揃えましょう。
入ってから合わせるのではなく、正しいテンポで入るように。
高音のアクセントは鋭く澄んだ音を目指しましょう

ハピネス
シンコペーションのリズムなので、譜面上にはないアクセントを感じ取ってノリよく演奏しましょう
楽しく聞いてもらうために、楽しく演奏しましょう。

ジャパニーズグラフィティW
中音域がしっかり鳴らして、高音のメロディを支えてあげるようにしましょう

ダンシングヒーロー
旋律を吹く楽器が変わっても聞いている人が旋律を感じられるように、意識して吹きましょう。

USA
強弱を付けてメリハリのある曲にしましょう。
Eの4小節目、クレッシェンドはアクセントの付いた音も徐々に強くしていきましょう
USA!の歌の部分のアクセントははっきりつけましょう。最後ffpにアクセントの付いた音、効果的に出しましょう。

ヤングマン
木管の細かい動きは上向きなのでしっかり入って盛り上げて。

エビカニクス
掛け声の『ワォー』の後にすぐに音を出さなくてはならないため、声が小さくなってしまいます。声を伸ばさなくても良いので大きな声を出しましょう
Saxのソロはアドリブなので楽譜通りでつまらなくならないように。アクセントの音にこぶしを効かせてみましょう。

式典終曲
2小節目、3小節目の間に切れ目が入るので指揮をよく見ましょう。
Per、最後から6小節前3,4拍目から次の小節の計6拍でデクレッシェンド
最後から4小節前ffではなくppからクレッシェンド、最後から2小節前はfffではなくfpからクレッシェンドで吹きます。
最後にドラとシンバルを鳴らして、音が鳴り止んだら曲が終わります。
フレーズを大切にし、ブレスのタイミングをパートで揃えましょう。


コンサートに向けての練習を常任指揮者に指導していただきました。
まだまだ楽譜を追って吹くのに必死な私ですが、周りの音を聴いて余裕を持って楽しめるように頑張りたいと思います
託児ボランティアさんがプラレールを持ってきて下さり、キッズ達、大喜びでしたねいつもありがとうございます

Fl 1 Cl3 Sax 2 Tp 2 Hr 4 Tb 2 Euph 1 Tuba 1 Per 4
キッズ 9 託児ボランティアさん 1

2019/2/15

2月13日(水)練習報告  

ぷると@clさんが担当します

10:10〜
基礎練習    
ロングトーン リズム譜 ドレミファソラシドド
Fから上の高い音になると無理に出そうとして汚くなってしまうので気を付けましょう
和声 8小節の曲と思って強弱つけてみましょう

インコン   
中低音さんアクセント弱いです。
HrとSaxさんピッチ気をつけてなめらかに
85から中低音さん徐々に盛り上げていき最後が一番大きくなるように
演奏会1曲目に演奏します。しっかりお客さんの心を掴めるような演奏しましょう

運動会コレクション 
J前4分の4 山型アクセントついてます
K9小節目 Tp Tsax Bsax Bcl Euさん アウフタクトではなく楽譜通りの入り方で
X 掛け合いで入ってくるところブツブツ切れずに綺麗に一本で吹いてるように
   
童謡メドレー
Kからテンポ揺らぎます。しっかりみんなで合わせていきましょう。
最後3Timesはよかったです

休憩

後半  

ダンシングヒーロー
曲にメリハリがないです。サビに向かってクレッシェンドしましょう。
同じリズムが続いたら2回目を大きく
    
USA
曲の頭 ユユユーが歌も奏者も8分音符のユーエスエーになります。
はっきりと聞こえるように叫んでください
出だしのTbさん かっこよかったです
Bメロディのエコー部分の動きFl Clさん軽やかに
    
YMCA
Y(Y) M(M) C(C) A(A) の掛け声 奏者が後からです。
疑問形にならないように ワイ↑ 元気に!
掛け声のあと、演奏に戻った時に崩れないように気を付けて。
前奏とてもよかったです。最後も同じように
Saxさん6連符きれいです。その前がごちゃごちゃしないように
Aからヤング(テヌート)マン(スタッカート)の吹き方気を付けて
    
Happiness
Dから転調します。
1番カッコで戻った時も転調します。♯,♭ややこしいですが気を付けて
2番カッコから和声キレイに。

エルクンバンチェロ
E 木管さんメロディ しっかり歌うように入って
H前 フォルテシモを効かせてからグリッサンド最後までしっかり  
メロディの中のアクセント スラーの切れ目 きたなくならないように強く

ジャパグラ
出だしフォルテです。加山雄三になりきってしっかり出て下さい

さんぽ
A前 ド・ドドド・ドは怖いです。可愛く吹きましょう

トトロ
2カッコ シンコペーションのリズム しっかり強調して
Mの前 濁ってきこえます 気を付けて


練習お疲れ様でした
今日は一宮市の会社大中環境さんが私たちの活動の様子を取材しに来てくださいました
ブログに写真も載るとのことで、ちょっとはカッコよく写りたいわ〜なんて思ったけど、大曲に次ぐ大曲で、楽譜にかじりつきでそんな余裕なしでした

自分の演奏でいっぱいいっぱいで周りの音を聴く余裕がなかったりするけど、音源聴いて振り返りたいと思います
記録係さん いつもありがとう

そして今日も可愛いキッズちゃん達に癒されました
託児に来て下さったボランティアさん ありがとうございました

Fl 3 Cl 2 Sax 3 Tp 2 Hr 3 Tb 2 Euph 2 Tuba 1 Per 2
キッズ 5 託児ボランティアさん 1

2019/2/9

2月6日(水)練習報告  

Kanon*@Tpさんが担当します

10:30〜合奏
    スケール・リズム
    Instant Concert
    となりのトトロメドレー
    ジャパニーズ・グラフィティW
11:30〜休憩    
11:45〜合奏
    ダンスメドレー(ダンシングヒーロー→USA→ヤングマン)
    エル・クンバンチェロ
    式典終曲
12:30 片づけ

スケール・リズム
ロングトーンではお腹を支えて音を安定させます。広いホールでも響くよう、遠くまで音を飛ばすイメージが大切ですスタッカートのリズムは、タンギングを明確に、歯切れよく演奏します。

Instant Concert
46の前「花のワルツ」は、ワルツの綺麗なメロディーをフレーズ感(大きく円を描くような)を大切に演奏します。110の5小節目、HrとSaxは音程を気をつけて、和音を綺麗に聞かせましょう。「天国と地獄」の142はクレッシェンドで次の小節に向かう勢いを表現します。全体的にテンポが走らないように気をつけることと、31の手拍子は楽しそうに盛り上げましょう

となりのトトロメドレー
Aまでのイントロ部分で、低音のリズムセクションは重たくならないよう気をつけます。Cの4小節前のメロディーはマルカートで演奏します。Lから、ベースラインとリズム(Hr)はしっかり合わせましょう最後の2カッコはシンコペーションのアクセントをしっかりつけて、華々しく演奏します。

ジャパニーズ・グラフィティW
Aの1拍前は静かに歌うように演奏します。バラつかないよう、みんなで揃えましょう。Dixieは途中でテンポが落ち着いてしまわないように気をつけます。GからΛが付いている音はしっかり鳴らします。Hの5小節では、大きな山を描くように、もっと盛り上がる表現をしましょう

ダンスメドレー
ダンシングヒーローは、アクセントの付いている音をしっかり強調しましょう。USAはEの4小節目の対旋律はもっとクレッシェンドします。全体的に重たくならないよう気をつけましょう。ヤングマンのIの掛け声は1拍目は歌う人、3拍目(裏)は奏者です

エル・クンバンチェロ
Lの12小節前、Hrはもっと鳴らします。最後の2カッコは一番盛り上がるところです。弱くなっていかないよう、みんなで盛り上げていきましょう

式典終曲
1の対旋律のハーモニーが綺麗に聞こえるよう、お互いに音をよく聞き合いますフレーズ1拍前の音でややテンポを引っ張ってしまうので気をつけます。指揮者が「ため」る指揮をする場合はそれに合わせてテンポを揺らす場合があります。


グレードの高い曲が多いと、必然的にスタミナも必要になります本番ではすべての曲を1回ずつ演奏しますが、少しでも余裕を持って演奏ができるように普段から120%の力で練習をしなければいけないと思います途中からヘトヘトになって、ちょっと恥ずかしい音を出してしまいますが、自分の限界を決めずに、少しでも余裕のある音で吹けるように、残りの練習を大切にしたいと思います

Fl@,ClA,B.Cl@,Sax@,B.Sax@,Tp@,HrB,EupA,TbA,TubA,PerA,KidsD,ボランティアさん@

2019/2/2

1月30日(水)練習報告  

やっぴ@Hrさんが担当します

9時〜準備
10時〜12時 合奏
〜12時半 片付け

基礎練習

広いコンサート会場の奥へ届ける様に意識して吹きましょう

となりのトトロメドレー
さんぽ
・アクセントをしっかり効かせてください。
・Cの細かい動きを揃えましょう

となりのトトロ
・Lの裏拍がバラバラになっています。粒を揃えましょう
・最後のアクセントしっかり
・指揮者体験の曲なので、なるべく覚えていきましょう

運動会コレクション
・N入り確認しました
・X各々しっかり入れる様にしましょう

ヤングマン
・最初のドラム、とにかく大きく
・Tp2小節目3.4拍目低い音しっかり
・木管Aの2小節前16分音符フレーズが繋がって聞こえるように
・Cの前の四分音符は、素早く吹いて。ねっとりならないように。
・Hr、C4小節目からTpと揃える。
・一番最後、小さくならないようにしっかり。そこに向けてクレッシェンドしましょう
・D1小節前のアクセントしっかりつけてください
・Aの前fpつけましょう
その前のリズムが重たく聞こえるので、明るくクリアに。

USA
・Dのメロディーが埋もれやすいのでしっかり吹いてください
・最後ダイナミクスをつけてください
・E5小節目のsax.hrのアクセントしっかり

ダンシングヒーロー
1回通しました

ジャパグラ
・EからTb、Euph遅れがちになってしまうので気をつけましょう

エルクンバンチェロ
・Kの低音響きにくい音ですがしっかりください
・Cパーカッションズレないように気をつけてください
・Fの前2小節のHrしっかり出してください


訪問演奏の楽曲より難しく、曲数が多いので、スタミナや技術…今まで以上に色々と必要になってきますね。ううっ焦りと不安💦バタバタとあっという間にに1月が終わってしまいました。コンサートまでの残り5ヶ月の合奏練習が有意義な時間になるよう、準備して練習に入りたいですねそして新しい曲を楽しみたいです♫

Fl3.Cl1.Bc1.Euph1.Tsax1.Asax1.Hr2.Tb2.Tp4.per2
託児ボランティアさん2 kids8

2019/1/24

1月23日(水)練習報告  

れんげ@Perさんが担当します

9時〜 準備、音だし
10〜12時 合奏
12時 〜12時半 片付け

今日もフルートパートやホルンパートなど、OGの方たちが練習に参加してくださいました2列目の右側(一番後列にいる我がパーカスエリアから見て)がホルンメンバーでぎゅうぎゅう詰め。嬉しい光景です

基礎練習
リズム譜では休符をしっかり感じて裏の頭を揃えて吹きましょう
441でチューニングしました。

インスタントコンサート
楽譜番号85のところ、もたつかず、リズムの中で歌えるように。
75の一小節前は走らないように。
以前よりもメリハリがなくなってしまっているので、強弱をしっかりつけて

エビカニクス
この曲は元気よく歌って踊ってもらえるように、楽しく演奏しましょう。
始めにハンズクラップがあるので、指揮者をしっかりみて、指揮棒が上がったら両手を上に上げましょう。

運動会
「位置についてよーいドン!」の掛け声に続いて演奏に入る場所の確認をしつつ、通しました。

ジャパニーズグラフィティW
Gの2小節目は引っ張らないようにインテンポで。
Hは調が変わるので間違えないように気をつけて

エルクンバンチェロ
2回通しました。パーカスは美味しいところがあるので、パートで打ち合わせしながらかっこよく決めたいと思いますリズムを合わせて皆がノリノリで演奏できるように頑張ります

ヤングマン
カット部分の確認をしました。Toコーダまで行ったら、Iの3小節前へ飛びます。D.S.でCに戻りToコーダでコーダへ行きます。
YMCAが、TMCAになっている人がいるので、しっかり手を上げてYにしてください

U.S.A.
カットの確認をしました。1番カッコ演奏して繰り返して2番カッコに行ったら、Fに行かずにKに飛びます。
最初2小節吹く人は、UUU.S.A.の掛け声に合わせて吹いてください
Kは木管は縦を揃えて。

ダンシングヒーロー
カットの確認をしました。F2小節前の繰り返し記号からIの1小節前に飛びます。
最後5小節前から少しずつクレッシェンドして最後に向かって盛り上がって下さい

となりのトトロメドレー
カットの確認をしました。Cの4小節目まで演奏したら最初から7小節目へ戻り、Cの10小節目まで演奏したらLに飛びます。
1番最後のところは楽譜には rit.は書いてありません。勝手にゆっくりにならないように指揮に合わせて下さい

童謡メドレー
K(やぎさんゆうびん)からテンポが揺れるので気を付けましょう

式典終曲
13の1小節前と、16の1小節前の指揮のカウント方法が2/4拍子と4/8拍子に分けて振るという説明がありました。
コーダマークからコーダへ飛びます。
17の4小節目でパーカスがデクレッシェンドするので5小節目で管楽器が大きく吹いてください

今日はいつもと違う場所での練習だったので、合奏時間が通常よりも短いし、13周年演奏会の演奏曲数は、いつもの保育園の訪問演奏会よりもはるかに多いので、さっと通して終わりました。まだ楽譜を追うので必死の曲が多いので、回数こなして曲の細部まで目が行き届くようにしないと、と思いました

参加人数
Fl 3 Cl 0 BCl 1 ASax 2 TSax 0 BSax 1 Tp 3 Hr 4 Tb 2 Euph 2 Tuba 0 Per 3 Con 2(奏者兼)
託児ボランティアさん 1
キッズ 5

2019/1/23

1月20日(日)練習報告  

あげパンダ@Tbさんが担当します

10時〜 準備、音だし
10時半〜12時 合奏
〜12時半 片付け

U.S.A.
・速さは、マーチングテンポくらいを目指す
・ffpは、大袈裟につけてクレッシェンド
・ミストーンに注意しましょう

ダンシングヒーロー
・(J)から最後に向けて気を抜かず、アクセントを意識しましょう
・旋律を吹くパートは大きく出しましょう
・トロンボーンの対旋律は要練習
・アクセントは割れぎみに吹いても大丈夫です

エルクンバンチェロ
・パーカスは高音を大きく叩きましょう
・吹き分けをしっかりしましょう
・暑く暑く情熱的に演奏しましょう

ジャパニーズグラフティW
・細かいところをもっと練習しましょう
・休符の休み方を意識して吹きましょう

式典終曲
Codaから(13)に向けて減速する際、指揮者と吹いてる人がバラバラになるので、(13)の前1小節を2/4と4/8でふります
同様に、(16)の1小節前は、メロディーを吹いてる人の裏を揃えるために、2/4と4/8でふります
・(16)パーカスはppまでデクレッシェンドをして、ほかのパートはそれを引き継ぐように、pからクレッシェンドして盛り上げ、立体感を出しましょう


いつもとは違う会場で、いつもよりも限られた時間の中、ほぼ休憩なしで新譜を中心に、通しました。
TubaにOGさんが来ていただいたので、低音がいつも以上に効いていて、思わずニターとしてしまいました
また、途中のダンスメドレーでは、IMELキッズがノリノリでダンスと歌を披露してくれて、吹いてるほうも楽しめました
まだまだまだ…
新譜は、細かいリズムを誤魔化さない、音を落とさないなど課題はありますが、演奏会に向けて頑張るぞ

☆参加人数☆
Fl 2,Cl 1, Sax 2,BSax 1,Tp 3,Hr 3,Tb 3,Eu 1,Tu 2,Per 3,Con 1,キッズ 15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ