2011/8/17

8月2日(火)練習報告  

みるく@Euphさんが担当します
**********************
   〜10:10 個人・パート練習
10:10〜11:10 スケール・合奏 ドラえもん
        勇気100%
11:10〜11:30 休憩
11:30〜12:30 合奏 プリキュア
           ゴーカイジャー
12:30〜    片付け
***********************

今日の練習は、お休みの方が多くて人数が少なくて寂しかったですよ〜

でも、自分の音がよーく聞けていいんだか悪いんだか・・・曖昧にしていた所を丁寧に追うことができたと思います。

<スケール>
いつもよりしっかりスケール・和声をやりました。

ffとppの幅がまだまだ狭いので、頑張ります。でもffは荒くならないように、ppはか細くならないように。

ロングトーン大会もやりました。私はロングトーンは苦手だけど、頑張った方かな?

基礎練習をじっくり時間を掛けてやれる事がほとんどないけれど、やっぱり基礎を固めた上でいい音が出せるようになるので、疎かにしてはいけないなぁと思いました。

<夢をかなえてドラえもん>
●3連符のところは歯切れよく。フレーズの変わり目のつなげる所をもっとクレッシェンドで。

●あとは人数が少なくても元気よく!

<勇気100%>
●歌を歌う時のように、強く歌うところは吹くときも力強く、やさしく歌うところは吹くときもやさしく。

譜面上の記号も大事だけれど、自分がもし歌うとしたらこうやって歌うんだろうなぁって思い浮かべながら吹いてみると自然に強く吹きたくなったり、穏やかに吹いてみたくなるもの。

それって大事だと思います。言葉が聞こえるような吹き方が出来るといいね。

●木管の刻みはタテを揃えて。一つの音になって聞こえるとかっこいいですよね♪
旋律も映えます〜

後半はプリゴーをみっちり30分ずつ練習しました。

<プリキュア>
メロディの歌い方を統一しました。

●木管はやさしすぎるので、アクセントをはっきり目に。音を残しすぎないで。

●頭4小節をはっきり。Aまでに盛り上げる。

●F〜Coda前はアクセントの取り方が難しいけれど、スイング気味に。
拍を大きく取ると吹きやすいです。

●ポイントの強弱ではなく、サビに向かってだんだん大きくなって、サビで最高潮〜!
みたいな曲全体のバランスの強弱が付くといいかな。

<ゴーカイジャー>
●頭のアクセントしっかり。木管の16連符はキラキラ昇っていく感じで。

●フレーズの切り替えのところのリズムが少しずつ違っているので、そこを正確に。
しかもアクセント&力強く。はっきりと。

●まだまだ全員が不安になりながら吹いているので、音が全然出てないです。
元気に自信を持って吹きましょう!

プリゴーは9月の演奏会でお披露目できるように、何度も吹いて体に入れて行きましょう。
子ども達の喜ぶ顔が早くみたいですね〜♪

気がつけばもう8月。夏休みがあっという間に終わってしまいそうで、今年初めての小学校の夏休みを満喫している娘のお尻をたたいて宿題を早く終わらせなくては。

子どものころはすごーく長く感じたんだけどなぁ。
体調管理や事故・ケガに気をつけて、夏休みを楽しく過ごしてくださいね〜♪

参加人数
Fl4 Cl6 Sax2 Tp2 Hr2 Tb2 Euph2 Kb0 Cb0 Per0 指揮者3  Sp0 (合計20人)
キッズ 25人
ボランティアさん 2人



2011/8/26  8:32

投稿者:こうママ@per

みるくさん、ブログ当番お疲れ様でした。
そうそう、子どもの頃って夏休みがとっても長かったのにね。大人になると、やる事が多いせいか、いつの間にか時間が過ぎていって、やりたい事や、やった方が良い事が後回しになって残ってしまいがちかも・・・(物事に優先順位をちゃんとつけきれていないから、こういうジレンマに陥るんだろうなぁ)。
やること、やったら良い事だけでなく、重複している事や、やらなくて良い事も見極めて、少しでも練習時間が確保したいなと思う今日この頃です。

2011/8/21  2:03

投稿者:りけ@per

練習お疲れ様でした。

みな@Euphさんのコメント・・・深い。いつも心温まります(涙)
皆さんもそうだと思いますが、ついつい「頑張らなきゃ」・・ってなっちゃいますよね。
自分の出来る範囲で頑張る・・でいいのかな?
・・・でも頑張らなきゃいけない時は、頑張らないとね(笑)

2011/8/18  18:00

投稿者:みな@Euph

小さなお子さんを抱えたママさんにとって、練習時間の確保は永遠のテーマですよね。でも、無理は禁物ですよ。心の充電がしっかりできていないと、ボランティア活動は続きませんよ。まずは、自分自身のメンタル管理。「笑顔でいられるために、無理はしない」。怒りんぼう人生に、すっかり疲れてしまった長老のつぶやきです。IMELに感謝。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ