2011/10/18

10月5日(水)☆演奏会報告☆  

てん@Flさんが担当します
**********************
     〜 9:15 集合・準備
     〜10:20 音出し
10:20〜      園児さん入場 *ミッキーマウスマーチ
     〜11:30 ☆演奏会☆
            *夢をかなえてドラえもん
            *INSTANT CONCERT
            *HABTY
            *楽器紹介
            *ドレミのうた
            *童謡メドレー
            <アンコール> 
            プリキュア&ゴーカイジャー
**********************

今日はF幼稚園での演奏会でした。お招きありがとうございました。

この園で特に印象的だったのが、園庭にある森です。不確かなのですが、樫の木とか、どんぐりの実がなる大木がたくさん植わっており、森が大好きな私は一目ボレ 
リスがここを訪れたら極楽浄土だと思うことでしょう。 

お遊戯室からはそのすばらしい森が一望でき、とても素敵な環境で演奏会が催されるのです。そう!まさに!森の音楽会!(by フルート)

嬉しいな〜♪楽しいな〜♪と思いながら、準備をしていると、私の横に座る、本日のナレーション係なぎママ@Fl&司会さんがため息をひとつ・・・・・・・・。

「私、泣いちゃうんだよね〜〜・・・。」

理由を聞いてみますと、HABTY冒頭で子供達に読む「誕生日のお話」。
どなたが作成したかは存じませんが、これが、母親というものを泣かすんです。
  
お客さんの保護者の方々だけでなく、聞いている奏者の私達だけでなく、ナレーションする人まで!!!

かなりの確率で感動を呼び起こされる為、感情を込めて読むと、更に!きてしまうらしいのです。
そんな苦労もあったのネ〜〜、程度に聞いていましたが、なぎママさんは、かなり気にしている様子・・・。
  
泣いちゃうと、ちゃんと読めない。ちゃんと読まないと、お客様には伝わらないから、泣くわけにはいかない・・・。ので、人知れず、泣かない努力をおウチしてるんですよ。

平静に読む練習。逆に、家で感情込め込めに読んで練習したら本番大丈夫だった、という話を聞いて試してみたり。
  
泣きそうになったところで、後ろのメンバーに譜面台を倒してもらい、その音で我に返ったらどうだろう?などなど・・・。

本番では、しょうがないので、手のひらに「なくな」って書いてみました。さて、効くでしょうか・・・?

いよいよ演奏会の始まりです。
  
ドラえもん、INSTANT CONCERTと、プログラムは次々と進んでゆきます。
そして、とうとうその時がきました。

司会進行のベテランとはいえ、「次はHABTYです」の声に多少の緊張が走っているようです。
その緊張度は、今回のソロを務める、マロン@Clさんに並んだといえるでしょう・・・。
 
「ダメか?やはり譜面台を倒してあげよう!」そう思った瞬間、その気配を察知してか、その緊張は解れ、無事お話を読むことが出来ました。
  
その直後に、マロン@Clさんの、クラリネットの暖かい音色が会場を包みます。
マロンさんのお子さんも、お母さんの演奏をじっと見つめています・・・。

その時!私は見ました!!!
先生お二人が涙を拭っていらっしゃったのを!!!

私も、うっかり「お誕生日の話」を聞いちゃうと、走馬灯のように巡ってくるんですよね。自分がお母さんになってしまった日が。
  
お腹の中からようやく出て来て、特に第一子だと、正直、
「カワイイ〜〜♪」なんて最初は思えません(^▽^;)>゛

緊張の連続、不眠不休の日々。それから、ようやくついてくる楽しくカワイイ思い出たちが次々と・・・。
  
これから演奏しなきゃ、なのに、楽譜がかすんでしまうのです。

ちなみに、子供達に「お誕生日って何の日か知ってる〜?」って聞きますと、大抵は「自分が生まれた日〜!」
「おもちゃ買ってもらう日〜!」と返ってきます。正解です。
  
でも、もうひとつ、あるんですよ〜〜。お母さんが、あなた達を、産んでくれた日です。お母さんもお母さんになった記念日です。おめでとう〜♪ 

森の演奏会はまだまだ続きます。

楽器紹介の後、ドレミの歌で会場がひとつになって演奏を作り上げました。
園児さんたちのドレミダンスと楽器演奏、とても上手でした!

童謡メドレー、アンコールのプリキュアとゴーカイジャーで、更に盛り上がりましたね。

ソロのマロン@Clさん、ナレーションの方々、お疲れ様でした。今日も楽しく演奏会が出来ました。

これもボランティアさん、託児のみなさんのおかげです。ありがとうございました!
  
観客数154名 
    
参加人数
Fl5 Cl7 Sax3 Tp4 Hr2 Tb3 Eu2 Kb5(うち他楽器兼任5人) Cb1 Per4 指揮者3  Sp0 (合計31人)
キッズ 4人
ボランティアさん 1人






2011/10/28  20:27

投稿者:こうママ@Per

てんさん、ブログ当番お疲れ様でした。

てんさんのユーモア溢れる、そして司会さんの裏側リポートありのブログ。くすりと笑えたり、関心させられたり、とっても読み応えがありました。

HABTYのお話、私は初めて聞いたときは涙が出たけれど、聞きなれてくると「今日の司会さんはどんな風に読むのかな〜?」と進行と合わせて楽しみに思う様になったり・・・。

だから、実際に裏で努力してたり、それを近くで応援しているメンバーの話を聞くと、関心するし、申し訳なくも思えてきて。

司会の皆さん、沢山のプレッシャーを受けながらも、いつも温かく進行していただいてありがとうございます。

演奏する側も、音を奏でるだけでなく「いつまでもお誕生日を大切にしてね」という気持ちを込めて演奏していきたいですね。

最後に司会&ソロでとっても緊張されたマロンさん、お疲れ様でした(^-^)。

2011/10/20  0:04

投稿者:なぎママ@Fl

演奏会お疲れ様でした。

緊張しましたー
でもそんなに緊張を漂わせていた私って…
マロンさん、とってもソロ素敵でした♪

何度も司会で本番を経験してきましたが、実は今回が初HABTY進行担当。

個性派揃いの司会チーム。それぞれにとっても温かいです。HABTYでは、すべての子供たちに誕生日をずっと大切にして欲しいと願いをこめて、ママからのメッセージがたくさんつまったお誕生日のお話を、演奏前に読ませて頂いています。
私はどの司会も大好き。人の司会は学ぶところがたくさんあります。
そんな仲間から、アドバイスをもらって本番を迎えましたが、てんさんの手にかいてくれたおまじないが一番効いたかも!!
なんて…本当にみんなどうもありがとう。

園児さんも、ドレミのお皿やダンス、とっても上手でした。インスタントコンサートでは、何か知ってる曲があったかな?の問いかけに、聖者の行進と答えてくれたお友達もいました。難しい題名までちゃんと知ってるんですね。すごい!

園児さんから元気を沢山いただきました。

今回も託児ボランティアさん、託児担当団員さん、どうもありがとうございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ