2012/6/19

6月14日(木)練習報告  

ゴン太@Kbさんが担当します

今日は天気もよく、気持ちがいい日でした。キッズは2名ほどでしたが、ママに
抱っこされたりしながらおりこうでいてくれました。さあ練習です!


*************************
10:15〜11:10 合奏・スケール・プリゴー・吹奏楽のための練習曲

11:10〜11:30 休憩

11:30〜12:30 合奏・ドレミの歌・ミッキーマウスマーチ・第二組曲マー
チ・プリゴー

*************************

〜スケール〜
拍をそろえて気持ちもそろえて。

〜プリゴー〜
始めはゆっくりでやってみたけど、ベースとキーボをもっとあわせて。プリキュア
の頭をもっと大きくきかせてね。

全体にはまとまってきているけど、メロディーのうらでやっている人はよくきかせ
て。

ただテンポが遅れるのは気になるので注意するように!
「プリ」のGがずれるので気持ちをリセットして入るようにね。

「ゴー」のBの2小節前のドラムさんがんばりましょう。Dは頭をそろえて、5小節目
からおくれないように。

Bは少しおさえぎみで、fに向かってあげていくつもりでいきましょう。

〜ミッキー〜
全体的に和声のところはそろえて、意識して吹きましょうね。

〜第2組曲マーチ〜
初めはタンギングの練習です。ここでしっかり音のつぶをそろえてあわせていきましょう。

Pの音はしっかり音量を落として、fやffの違いをしっかりつけて吹けるように練習しましょう。スタッカートのつぶをみんなでそろえて。

意識をして吹くと曲がかわるのでしっかり意識して!

〜ドレミ〜
パーカスさんの「2」練習をしたけど、あわてないように指揮にあわせ、テンポ
キープでいきましょう。

最後に再びプリゴーを練習して終わりました。練習では「ほかの人の音をよく聞い
て」とか「もっとあわせて」とかアドバイスをうけますが、私のことだな…とおもい
つつ難しいなあと感じます。(足ひっぱてるかなあとかおもったり)

吹奏楽の経験はなく、(言い訳はならないぞー!)IMELの演奏に感動して入り今
つくずく“音をあわせる“ことの大切さや難しさをヒシヒシ感じています。まだまだ
超えなくてはいけない山があります。

いつか“継続は力なり”といえるようになったらいいな〜。

参加人数
Fl3 Cl3 Sax5 Tp5 Hr1 Tb2 Euph2 Kb1 C.b1 Per3 指揮者3 託児Sp0 合計26名
キッズ2名
託児ボランティアさん0名




2012/6/25  8:28

投稿者:いとへん@TP

お疲れ様です♪

えー、体調不良で練習欠席しました←でもコメントは書きたい(笑)
ゴンタさん、kbの大変さは私もわかります!!←以前は私もちょっとKb入ったりしてました。
「IMELのKbはチューバ」という感覚で低音を刻まなければいけないのに、「ピアノを弾く」感覚から逃れられず・・とほほ「でした・・本当に難しいと思います。
頑張って取り組むゴン太さん、素晴らしいです♪♪努力したら、結果は必ずついてきますから♪頑張って!!
っていうか、私も未熟者なんで・・・頑張ります♪
あ、ちなみに・・・以前、右手でラッパ吹いて左手でKbできないかなあ・・と練習してみたことがありますが、無理でした(笑)

2012/6/24  22:05

投稿者:ようち@A.sax

ゴン太さん、最近たくさんお顔が見れて心底嬉しいワタシ・・。

Kbに時々入る私にはKbならではの大変さ、痛い程分かりますよ〜!!

吹奏楽の経験あるなしに関わらず、Kbは合奏と合わせるのがとても難しいパートだと思います。
私はいつも鍵盤と楽譜に一杯一杯で指揮を見る余裕が全然アリマセ〜ン!゚・(。>д<。)・゚
音の強弱もダイナミクスも、どうしても機械的になってしまって難しいですよね。

IMELにとってはとても大切な支えのKb。
自分が緊張のあまり本番を避けたいから言っているだけではなく(←それもちょっとある(笑))ゴン太さんが居てくれるととても嬉しいです♪

たまに入るだけのなんちゃって低音人員のワタシですが、新しいKbの使い方とかKbならではのあるあるネタとか時々お話しましょ〜!

2012/6/23  10:19

投稿者:ぷくぷく@団長&Euph

練習お疲れさまでした。

ハハハ〜ゴン太さんが、某保育園の演奏会後、直ぐに入団したいと声を掛けてくれたことと思いだすわぁ〜

一度IMELを諦めかけ、しかしその後復活してからの頑張り、とっても凄いよ。ゴン太さんのやる気と頑張りをとても感じてます。

超えないといけない山は正直あります。でもそれは全員が同じこと。
『音をあわせること』の大切さを感じ、前に向かって頑張ろうとしているゴン太さんなら大丈夫!!

いつか“継続は力なり”といえるようになったらいいな〜。
↑そうだね。練習は必ず身になります。演奏に現れます。お互い頑張ろうね♪

今低音チームはIMELで一番頑張ってるパートだよ。
“最強低音チーム”キャァ〜〜素敵ぃ〜〜
私も入れてぇ〜〜『最強中低音』〜〜
\(^o^)/

2012/6/23  8:12

投稿者:クッキー@Cb

ゴン太さん、練習でいっぱいいっぱいの中のブログ当番お疲れ様でした(vv)
私がIMELに入団した時も、みんなの演奏に対する熱心さに自分自身負けそうになった事もあります。なので、ゴン太さんの気持ちよくわかります!!
最強低音チーム☆目指して一緒に頑張りましょう(*^_^*)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ