2012/10/20

9月26日(水)練習報告  

はやぶさ@Tpさんが担当します

*************************
     〜10:20 集合・準備
10:20〜11:10 スケール
            和声 
            ドレミ・童謡・ジングルベル・あわてんぼうのサンタさん
11:10〜11:30 休憩
11:30〜12:30 合奏 
            あわてんぼうのサンタさん
            ラデツキー行進曲
            
12:30〜      後片付け
*************************

会議室の床がピンクになっていました。
ドアを開けた瞬間、部屋が内視鏡で見た腸の中一色でした。
私は、悪玉菌になった気分でした

<ドレミ>
Cの3小節目の旋律の音が小さいです

<童謡>
中低音が弱いです。
もごもごした感じが強いので、はっきりと吹きましょう。
ぞうさんのブレスが足りなくて、音が消えてゆきます。

<ジングルベル>
ジングルはH児童館から取り入れます。
メロディは、歯切れよく子供達が「ワク×2」する演奏を心がけましょう。

スズのテンポが遅れがちです。
Dの前の「チャラン♪」を揃えましょう。

Eの後、2かっこ4拍目を揃えましょう。
F7・8小節目の低音の頭が弱いです。

<あわてサンタさん>
ノリノリでまとまっていましたが、高い音と低い音のテンポがずれています。
旋律の人は、低音のきざむリズムにのって、お互いの音を聞きあって吹きましょう。

フルートとクラのからみも気を付けましょう。

Pの前、サックスさん、♯がいっぱいついていて難しいですが、頑張って下さい。
Pの8小節目から入る人、タイミングを合わせて下さい。

<ラデツキー>
久しぶりのラデツキーでした。
ミストーンが多くありました。

F以降からは、速くなりがちなので、テンポキープしましょう。
(私たちは、急ぎすぎなのね)と認めましょう。

Eが和声になっておらず、怪しげな音が聞こえてきます
E音の立ち上がりがザツです。

Eから旋律が急に和声になる時に、ピッチをちゃんととりましょう。

TRIO 木管内で見解の違いにより、内部抗争がありました。
平和的に多数決で決着を付ける事になり、ようち@Saxさんが敗退しました。

Cリズム隊の人、細かいメロディーを支えて下さい。

***********************

今日は、ピンク色の中で演奏させてもらって、とっても快適でした。
次に生れてくる時は、善玉菌になりたいです。

みなさん、風邪には気を付けましょう。

参加人数

Fl3 Cl3 Sax5 Tp4 Hr2 Tb2 Euph1 Kb0
C.b1 Per3 指揮者2  託児Sp0 合計24人
キッズ1人
託児ボランティアさん1人



2012/10/27  12:26

投稿者:たいやき@Tp

練習お疲れさまでした^▽^

いやー、まさかのピンク床(笑)今だに慣れません ̄ー ̄
冬に向けては暖色で良いのかな?

クリスマスクリスマスうちでは何にもしなくなったので、せめてIMELでクリスマス気分に浸りたいと思います^o^

2012/10/23  4:46

投稿者:いとへん@TP

お疲れ様です♪

ほんと、床の色にびっくり!私は内視鏡になった気分で・・じゅうたんのぼこぼこが小腸に見えて仕方がありません・・・・
でも、冬は暖かそう♪内臓の中、ってかんじで・・

クリスマスソングとかラデッキーとか・・・久々だとぼろぼろ(笑)記憶をたどりつつ、今日のご指摘を直して、素敵に演奏したいですね♪♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ