2013/11/24

10月7日(月)☆演奏会報告☆  

かえる@Tpが担当します

*************
〜9:00 現地集合 音出し
9:40 合奏
10:00 練習終わり
10:15 保健施設H 演奏会
11:00 演奏会終了 片づけ
〜11:45 完全撤収
*************

今日は、数年ぶりに再入団した私にとっては初めての、ご老人をお客様にした保健施設Hでの演奏会
どんな反応をしてくださるの歌ってくださるのうるさいって思われないかしらと心配でしたが始まってみたらそんな心配はどこへやら
司会としても臨んだ初めの一言で、キラキラの目でこちらを見てくださる眼差しを感じて一生懸命演奏しないとと思わずにはいられませんでした。

ドレミの歌
IMELのシンボル曲でもあるドレミの歌。ママさんダンス隊の手遊びに合わせて歌いながら手を動かしてくれるおじいちゃま、おばあちゃま。嬉しかったです。

童謡メドレー
早いテンポの曲や、聴き慣れない曲は笑顔で聴いてくださり、私たちも歌う赤とんぼでは負けないくらい大きな声で歌ってくださいました。この2曲が終わった後「今まで2曲演奏しましたがおぼえてらっしゃいますか?」と問いかけたとき、「あかとんぼ」と言ってくださったおじいちゃまがいらっしゃいました

楽器紹介
ひとつひとつの楽器を紹介しながら演奏すると、食い入るように見てくださる方も・・・
ただ、個人的には私たちトランペットは緊張のあまり音がずれずれで聴いていただくには申し訳ない演奏になってしまい大反省でした。練習あるのみですね。

日本愛唱歌集
スクリーンに歌詞を映したこともあってか、皆さんたくさん歌ってくださいました。やはり歌ってくださるお客様がいらっしゃると、演奏する私たちも楽しくなるし、もっともっといい演奏をと思わずにはいられないですね。

アンコール 青い山脈
4曲目が終わってすぐ、アンコールのお声掛けをいただきました。青い山脈を演奏することをお伝えすると「おお〜っ」と歓声がやはり馴染みのある曲は気分も乗りますよね。サビの部分も皆さん合唱してくださり自然に笑顔になれるひと時でした。

普段、比較的小さいお子さんを聴き手に演奏することの多い私たちですが、こうして私たちにとって人生の大先輩にあたる、おじいちゃま、おばあちゃまに演奏を聴いていただく機会はまた勉強になりました。
楽器紹介のパーカッションの幸せなら手をたたこうを演奏したとき、手を叩くのではなく「ちゃんちゃん」と歌ってくださったおじいちゃま。「たぁ〜のしかったよ〜ぉあ〜りがとねぇ〜」と頭を深々と下げてくださったおばあちゃま。今日の演奏会でたくさんいただいた心の温かさを、これからの演奏会に生かしていけるよう頑張っていきたいです。

参加人数
Fl3 CL5 Sax6 Tp3 Hr2 Euph2 Kb1 PER4 Con1 Kids4 託ボ.Sp3(2.1)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ