2015/2/20

2月19日(木)練習報告  

ジャムママ@Flさんが担当します

今日は朝から風が強く、洗濯物が良く乾きそうと思いながらルンルンで練習に出掛けた私でした
今日はエコハウス138での練習でした。

*************************************
〜10時45分 個人練習
10時45分〜11時45分 合奏 童謡メドレー
手あそびうたメドレー
11時45分〜12時10分 セクション練習
12時10分〜片付け
*************************************


和声
高い音は下から上に目掛けて吹いて音を出すとピッチが高くなりがちになります。
なので高い音はイメージして上から下に目掛けて吹く感じで出してみましょう。
お互いの音をよく聞いて合わせてみましょう。

童謡メドレー
Jはflさんが重たい感じなので、三連符をイメージして、もう少し軽やかに吹いてみましょう。
Jの頭、タタタタンの人は走りすぎずテンポを頭でイメージして吹いてみましょう。
Pの4小節前♩=144のアーフタクトのタラッタのメロディーがある人は遅れないように注意しましょう。

手あそびうたメドレー
Bの2番カッコのタタタタ タン タン のある人は最後のタンの音をのばさないように
のばしてテンポを遅くしたい気持ちになってしまいますが、テンポは落とさずキープしたままで吹きましょう。
Aのflの合いの手は、もっと音を出しましょう
Cの4小節目、ティラッとタタタのflももっと音を出しましょう。
Fの主旋律は歯切れ良く吹きましょう。
Dの4小節目16分音符、16分の3連符がある人はバラついているので、縦のラインを合わせましょう。
F主旋律のバトンタッチを意識しましょう。バトンがflに渡ったら、flが遅れ気味になるので、前のパートさんが吹いたイメージでflさんが吹けるように意識してみましょう。
H 三連符がある人は、自分の楽譜で四分音符吹いている時に他のパートさんが三連符で動いていたりします
なので、三連符の掛け合いみたいになっているので、他のパートさんの三連符にまどわされないように注意しましょう

実は私は毎回Hで他のパートさんの三連符にまどわされて、自分が遅れていると勘違いして吹いていました。
でも、最後が合わない…何故と思っていて、今日よーやく解決しました。
遅れている…というのは、私の思い込みでした
今日初めて最後が皆と音が合ったので、嬉しくてついにやけてしまいました。
『今まで何度も練習してきていた曲なのに、今日初めて最後まで出来ただとぉ』と怒られてしまいそうですが、今後は、疑問に思ったら思い込まず、すぐ聞くという様にしようと思います

そして、最後に…
これが1番重要
手あそびうたメドレーはCのグーチョキパーの2番カッコが無しになりました。
これからずーっと無しです。
本番も無しです。
なので、1番カッコに入ってCに飛んで、Cの7小節目まで吹いたら3番カッコに飛びます。
よろしくお願いしますm(__)m

参加人数
Fl3 Ci0 Sax2 Tp2 Tb1 Euph1 Kb1 Per1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ