2015/3/11

3月11日(水)練習報告  

kanon*@Tpさんが担当します

春だな〜と感じるこの頃から一変、昨日からの大雪で今朝は銀世界でしたね。「遅刻しまーす」と連絡が飛び交うなか、今日も楽しく練習ができました。会場へ向かう途中、車の屋根に積もった雪がドサァァァっとフロントガラスへ落ちてきて青ざめました…。急いでいてもちゃんと雪を下ろしましょう。。

*10:10〜合奏
@スケール、和声
Aミッキーマウスマーチ
B夢をかなえてドラえもん
C童謡メドレー
Dドレミのうた
*12:00〜個人、パート練習

スケール、和声
4分8分3連符16分でのスケールは、リズムが安定するように頭の中で16分を刻みましょう。
チューニングB♭は音の出だしから音程が合うように注意しましょう。
高音は苦しいけど…しっかり息を入れて余裕のある音が出るといいですね。(はい…。私です。)

ミッキーマウスマーチ
イントロメロディーのアクセントが重たくならないように気をつけましょう。主旋律の2拍目8分音符が軽やかなテンポで出せるといいです。
Aの前やBの5小節目からなど、クレッシェンドデクレッシェンドをしっかりつけて、ダイナミックな演奏をしましょう。(Aの頭はpです)
Bの9小節目から走ってしまうので、マーチテンポを守りましょう。
Cからのffはアクセントをはっきり吹きますが、重たくならないようにスタッカート気味に演奏しましょう

夢をかなえてドラえもん
Tp、Tbは細かい音をキレイに出しましょう。
Eの6小節目3拍目の音程が下がりすぎるので注意します。
全体的に軽やかに演奏します

童謡メドレー
Eの3小節目、メロディー(Fl)のテンポが揺れるので、指揮を見て歌うように演奏しましょう。
Gの1カッコのデクレッシェンド、強弱のメリハリをしっかりつけます。
赤とんぼの合唱はたっぷり息を吸って遠くに届くように歌いましょう。

ドレミのうた
こどもたちが一緒に遊べるように、少しゆっくりなテンポで演奏します。Aから走らないよいに気をつけましょう。
Aは対旋律がしっかり出して、メロディーを支えます。
Cからは同じメロディーを繰り返しますが、つまらない音にならないようにマルカートで軽快に吹きます。Tpは走らないように気をつけましょう。
DのTpのベルトーンは音量のバランスを考えて、キレイに聞かせましょう。
Eの4小節前、ドラムは走らないように気をつけます。


人数は少なめでしたが、指揮者の的確な指示でとても内容の濃い練習でした。もう少し軽快に演奏する、強弱のダイナミクスをつけると何度か言われましたので、全体的な課題なんだと思います。私自身、練習不足で楽譜にかじりついてしまい…たくさん足を引っ張っております…
次回の練習もがんばるぞ

【参加人数】
Fl2 Cl0 Sax3 Tp6 Hr0 Tb1 Euph0 Per2 Kb0 Con2 Kids2




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ