2015/5/22

5月20日(水)練習報告  

みゆ@A.Saxさんが担当します


10:00〜 個人・パート
10:10〜 スケール・和声
10:30〜 前半練習
11:30〜 休憩
11:40〜 後半練習


ロングトーン8拍
 ピッチに気をつけながら安定した音で。
4分、8分、16分、3連符
 4分音符の1拍目でブレスをせず、1つのフレーズでブレスをすること。
和声
 Bより上の音のピッチが乱れるので注意すること。

ディズニーメドレー
マーチテンポに入りAからFlが、Bから全体が慌てる。
突っ走るのと軽快に、は違うので気をつけましょう。

ドレミのうた
テンポキープを心がける。
Aの前の低音、走りがち。Bの前のTp早くなる。
EのTp鐘の感じがグッドFも同じように。(音は落としても勢いは落とさず)
FのCl、はしらないように

童謡メドレー
テンポがころころ変わるので、その時は指揮を見ること。
最後の音のピッチ、音の出だしから合うように。

プリキュア
Cの低音メロディが重くなる。こもりがちなので、アクセントではっきり。
A4つ前、崩れる。ClとSaxがつながって聞こえるように。
ここで音量を1度落としAに向かって盛り上げる。
Flはアクセントがテヌート気味になってしまうので、鋭く。
Hr、B.Sax、Euも頭にアクセントを。
BのB.Sax、Euテンポ早くならないように。
F、Gの頭のアクセント、スタッカート歯切れよく

ニンニンジャー
頭の装飾音符は前4拍半位で入り、全音符が1拍目になるようにする。
D前のTp、Hr、Eu、Tb、T.B.Saxはクレッシェンドをつけて勢いよくはっきり
ドラム遅れないように。

手遊び
Bの旋律以外の音型、丁寧に。
Tpは息の使い方に気を付ける。置くイメージで。
Saxと低音遅れないように。徐々に合うので最初から意識して揃える。
Fの中低音はもごもごしがちなので高音の音型に合わせること。
Sax、セカンドタイムの音はっきり。


Fl・・3  Cl・・2  Sax・・5  Tp・・4  Hr・・2
Tb・・1  Eu・・1  Kb・・1  Per・・2    合計21

キッズ・・4  ボランティアさん・・2

今日の練習には託児ボランティアさんがお二人も来て下さいました。キッズ達は楽しく和やかに過ごせており、
ママたちは安心して練習できました。本当にありがとうございます。
新年度が始まり早2ヶ月、連休も終わりそれぞれ本格始動という感じでしょうか
アイメールも今年度の演奏会が決まり、さあっいよいよという感じですね。
気候もいいですし、お仕事、主婦業、音楽に気持ちよく張り切っていきましょう







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ