2015/8/5

7月31日(金)練習報告  

ささみ@Tbさんが担当します


〜10:10音出し 個人練習
10:10〜11:10 合奏
11:10〜11:30 休憩
11:30〜12:30 合奏

今日は、パーカッションがなしの練習で始まりました。指揮をよく見ないとあわせられません指揮をよく見て、全ての曲において、アインザッツを意識しましょう。
ロングトーン4拍、8拍で吹きました。次に4分8分3連 で吹きました。休符もしっかり意識しましょう。
B♭〜B♭まで特に下降するとき走らないようにしましょう

ドラえもん
パーカッションがいない分それぞれのパートがよく聴こえます。特に旋律は、消えないようにしっかり吹きましょう。慣れてきた曲ですが、もっと強弱を意識してみましょう。
コーダから盛り上がるため、その前は落としながら盛り上げにつながるとよいです。

HABTY
木管さん1つ1つの動きをていねいに吹きましょう。
本番は、歌とナレーションが入ります。演奏会が初めての人は演奏会のDVDを見て、イメージをお願いします。

童謡メドレー
音のスピードや楽器を鳴らすということをイメージしながら吹きましょう。
Kからリズムが揺れてしまうので、気を付けましょう

プリキュア
歌い始めはとても大事です。たっぷりした音で吹きましょう。
Cからトランペットさんの旋律、音につやがなくならないように。
Cから旋律の人だけ吹きました。重くなりがちです。8分は軽く置きに行くだけのイメージで。スタッカートやテヌートを意識して、メリハリをつけましょう。
Eからは、軽快な感じがとてもよかったです。
Fの前は、盛り上がるように、ガツンと来るような音で。

ニンニンジャー
木管さん細かい動きは、指の動きよりもまず、音の頭を合わせるように意識しましょう。
Dから1かっこの8分とても大事です。

てあそびうたメドレー
大きなくりの〜は、木管さんが入る、仲よく遊びましょう〜のところは、歌いすぎないようにしましょう。旋律の受け渡しが大事です。

7月も終わりですね。そしてこの猛暑私は暑さのせいか、産後のせいかロングトーンでは酸欠になりそうです。先日のEuph&Tbレッスンで、短時間での基礎練習のコツなどを教えていただいたので、がんばりたいと思います


Fl2 Cl4 Sax3 Tp5 Hr1 Tb1 Euph1 Per1
Kids10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ