2016/1/19

1月17日(日)練習報告  

kanon*@Tpさんが担当します

急に寒くなり、団員も体調を崩したり子どもが風邪を引いてしまったり…。暖かい春がくるまであと少し。元気に乗り越えたいですね。
そんな中、今日はぶー太郎さんが練習に参加してくださいました。刺激のある指導で、あっという間に時間が経ちました。

【スケジュール】
〜10:15 個人・パート練習
10:15〜11:15 合奏
・ママさんコンツェルト
・ドレミの歌
・B♭スケール、和声
・未来への展開
11:15〜11:35 休憩
11:35〜12:30 合奏
・ドレミの歌
・時代劇スペシャル
・未来への展開

【前半】
未来への展開
A 6小節前の16連符が続くフレーズ(Fl,Cl,Sax)は、まずは打点をそろえてテンポを崩さないようにします。
A 1拍目の全音符(fp)は澄んだ音で(Fl,Cl)。Hr,Saxはピッチをしっかり合わせることと、息をたっぷり吸って最後まで苦しい音にならないように気をつけましょう。
C 木管の3連符がそろっていないので、8ビートで拍を感じて演奏しましょう。
E 旋律はユニゾンのため、ピッチをしっかり合わせます。特に高音とロングトーンをしっかり練習しましょう。

【後半】
ドレミの歌
クレッシェンド、デクレッシェンドをしっかり表現して、気持ちを入れて演奏しましょう。

時代劇スペシャル
C 旋律はピッチをそろえ、一本に聞こえるようにします。
I フルートの音程をそろえます。
K 1番かっこ、金管は唸るように。5小節目はしっかりpにおとします。

未来への展開
D 11小節目、まずは拍の頭をしっかりそろえます(Fl,Cl)。
F クライマックスへ向けたダイナミックな表現で演奏します。8小節目からのクレッシェンドはしっかりと。
G 3小節前のBell toneは、一音一音、全部の音をしっかり鳴らします。
G 「未来への展開」クライマックス、開けた感じで。綺麗な和音で演奏します。

今日の練習では、「未来への展開」を重点的に指導していただきました。スタンダードな構成の曲だからこその難しさがありますね。細かい音符が続くフレーズは打点をそろえること、ユニゾンのフレーズは音程を合わせること。基本中の基本ですが、まだまだ練習が必要です。今日の指導はもちろん、演奏会に向けてしっかり積み上げていきたいです

*参加メンバー*
Con@,FlB,ClA,SaxC,TpB,HrA,Eup@,TbA,Tub@,PerA,ボランティアさん@,



2016/1/20  16:16

投稿者:めんたい@バスクラ

kanon*さん、ブログ当番お疲れ様でしたm(__)m

わたしはなかなか土日の練習には出られないので、kanon*さんのブログを読み、録音データを聴きながらイメージだけでも追いついておきたいと思っています♪

あ!今度どなたかスマホでの録音データの聴き方を教えてくださいください💦

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ