2016/3/7

3月6日(日)練習報告  

ゴン太@Kbさんが担当します

今日は天気は曇りでも、気温18度で生温くあたたかい日でした。
年度末でいろいろ忙しい日々ですが、10周年演奏会の為にみなさんの気迫が感じられました。
ぶー太郎さんの指揮で、みなさんピリリッとしてましたね。

10:20~11:20
11:30~12:30
スケール
祝典行進曲
オーメンズオブラブ
 ・ドラムは最後のⓂからは、テンポがゆっくりになるので指揮をみてあわせるように。
 ・Ⓐの3小節目からは、リズムの縦の線をビシッとそろえること。
 ・8分休符の次の音を遅れないように、しっかりと吹くこと。
 ・Ⓛ木管パートさらっと聞くとできてるように聞こえるが、きれいにそろえて吹くこと。
  この部分パート練習しておくように。
 ・この曲は2と4のリズムの時にアクセントがあるが、1のところにアクセントがシフトしている。ここがこの曲の面白みが出てるところなので、そこをしっかりアクセントをつけて吹くように。
てあそび歌メドレー
ママさんコンチェルト
 ・この2曲は指揮はブー太郎さんではないので、指揮の練習もします。
 ・難しい曲ではないので、縦の線をきっちりあわせる。
 ・この曲は演出があるので、まず先に曲を完成させ演出の練習に入りたいので早めに完成させるように。
時代劇スペシャル
 ・腹式呼吸をしっかり行わないと音が細くなる。自分自身が座った状態で前屈みになり、おなかが動くようにおなかで息を吸って息を吐いたときにおなかで支える感じを意識する。きちんとおなかで息ができれば、練習後におなかが痛くなる。もっとできてくると練習後のおなかの痛みが横の方から、真ん中に位置が変わってくる。
  ステージに立つとIMELは30人ほどの少人数の楽団なので、腹筋を使って一人一人が太い音を出す努力をしたいですね
  半年練習するとサウンドが変わってくるので頑張りましょうね




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ