2016/5/25

5月24日(火)練習報告  

べこ@Clさんが担当します

〜10:25 個人練習
10:25〜11:20 前半練習
11:20〜11:40 休憩
11:40〜12:30 後半練習

ドレミのうた
全体的に歯切れよく演奏しましょう。
最後の音は頭からしっかり鳴らしてください。
ダルセーニョ前の低音さんしっかり鳴らしてください。
2小節目から入る人は前の人より大きく入るよう意識しましょう。

未来への展開
テンポが変わるところは必ず指揮を見てください。
Dの木管さんの速いフレーズが崩れないよう気を付けてください。
また、Dの中低音さんはアクセントとスタッカートの違いをはっきり吹いてください。
Tpさんは粒をそろえ、遅れないよう気を付けましょう。
ritと書いてある所よりだいぶ前からritがかかってしまいます。ritと書いてあるところまではテンポを落とさないようにしてください。

365日の紙ヒコーキ
Gはのびやかな音で演奏できていて良かったです。
今後合唱と合わせてみて音量を調節することになりますが、のびやかな音で演奏することを常に意識してください。
Hは間奏なので音量出してしっかり聴かせましょう。
一度歌ってみると音が豊かになると思うので、歌詞を見て一度歌ってみてください。
Jは緩まないように、前に前にという気持ちで演奏しましょう。poco ritまでは遅くしないでください。

ドラえもん
8分音符をしっかり揃えましょう。
最後2小節の8分音符は軽やかに、アクセントの音はしっかり吹いてください。
元気いっぱい楽しそうに、子どもたちに楽しく指揮をしてもらえるよう笑顔で演奏しましょう。

オーメンズオブラブ
インテンポで演奏するとかなりスタミナを要するので、しっかり体力をつけましょう。
ベースが少し重たいので軽く演奏してください。
Dからのリズム遅くならないように気を付けましょう。

手遊びうたメドレー
Eの3小節前のフェルマータが弱々しく聴こえるので、腹筋で支えてしっかり響かせてください。
AのHrさんSaxさんも弱々しくならないよう気を付けましょう。
Cの木管さん歯切れよく吹いてください。

ママさんコンチェルト
オープニングはritかけずにあっさり吹きましょう。
ワルツは軽く。メロディーの人はフレーズ感を意識して演奏しましょう。
サンバの刻みのリズムが甘いです。もっとはっきり吹きましょう。
コーダの最後まで気を抜かないで吹ききってください。
おそうじのメロディーはっきり吹いてください。
あらしの木管さんのメロディーももっと聴かせてほしいです。

 
全体練習も残すところ8回となりました。エキストラの方々も練習に加わってくださり、気持ちが引き締まります。お忙しい中ありがとうございます
いよいよ次は市民会館でのリハーサルですね。集中して臨み、本番のイメージを作っていきたいと思います

Fl 3 Cl 4 Sax 3 Tp 5 Tb 3 Euph 1 Tuba 1 Kb 2 Per 2
ボランティアさん 2 キッズ 7 見学者さん 1 (Fl)




2016/5/25  23:03

投稿者:ささみ@Tb

べこさん、ブログお疲れさまでした。あと8回なんですよね・・・。指揮者さんも、今日の演奏の注意事項は次には良くなっているように、決して戻らないようにと言っていました。がんばりたいですね。それを繰り返せば8回分は良い演奏ができるはず!!と思います。

そしてかえるさん、お忙しいなか、いつもブログのUPありがとうございます。

2016/5/25  17:47

投稿者:めんたい@バスクラ

残すことろ8回!いよいよですね〜☆
練習は本番のように、本番は練習のように…。緊張感の中でも音楽を楽しむ、そんな演奏をしたいですね(^-^)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ