2016/9/1

8月24日(水)練習報告  

あげパンダ@Tbさんが担当します

■■□―――――――――――――――――――□■■
 【個人・パート練習】
 ≪前半≫ スケール・和声練習
  (10:30〜)【ゲネ】
        ・ミッキーマウスマーチ
        ・夢をかなえてドラえもん
        ・HABTY
        ・手あそびうたメドレー
    ・楽器紹介
     ・ドレミのうた
     ・童謡メドレー
     ・プリキュア・ジュウオウジャー
 【休憩】
 ≪後半≫ 合奏練習
  (11:35〜) ・プリキュア・ジュウオウジャー
                      ほか
■■□―――――――――――――――――――□■■

スケール・和声練習
4拍のロングトーンは、息のスピードを意識し、遠くにとばすようなイメージで。
ゲネ
 毎回、本番のつもりで吹きましょう。
 ミッキーとドレミの後のチューニングは、サクサクと。
 Tpの楽器紹介では、右手をあげ、
 ドレミのダンスの【ファ】では、左手をあげるので間違えないように。


ジュウオウジャー
 旋律の受け渡しを意識しましょう。
 旋律以外は、ガヤガヤせず、旋律を聴きましょう。
 (A)までは、音楽を聴かせるように吹きましょう。
 (A)から、疾走感を出したいので、テンポを気持ちあげます。
 (D)の盛り上がりを意識しましょう。
   3小節目が、最高音量です。4小節目は、音量を下げます。
   (E)に向う2小節前からクレッシェンドをつけましょう。
 (F)は、TpとTbは、あまりきつめに吹かないよう気をつけましょう。

プリキュア
 メロディーが、全体的に前に転んで聴こえるので、気をつけましょう。
 いまは、一つ一つの音が重くなりがちで、激しく、
 必死に吹いているように聴こえるので、軽めに、魔女っ子らしく吹きましょう。
 (E)からのメロディーなどは、発音をしっかりと意識して、吹きましょう。
 八分休符をしっかり休んで、転ばないように気をつけましょう。 

プリキュア・ジュウオウジャーは、体に曲がしみつけるまでは、
1日1回、原曲や音源を聴くようにしましょう。

学生時代のように、毎日吹けないですが、「前の練習の状態に戻ってる」ではなく、
「前の練習より、よく吹けてる」ように、注意されたところは、特に意識して吹きましょう。

夏休み中、音楽のシャワーを浴びまくっていたKids達
来月からの演奏会に向けて集中して練習できたのも、君たちのおかげです。
どんどん大きくなっていくKids達と同じ空間で、同じ時間を過ごせる幸せ…
そして、大好きな楽器で、1つの曲を作っていくのって、本当に楽しいですね

★参加人数★
Picc;1 Fl;2 Cl;1 Sax;3 Hr;2 Tp;4 Tb;6 Eu;1 Kb;1 Per;2 Kids;15



2016/9/4  19:18

投稿者:めんたい@クラリネット

夏休み、終わりましたね✨✨✨
あ!9月に入ったということは……
もうすぐ本番(^ω^;);););)
待っていてくれる園児さん達のためにも、心も
新たにがんばりたいと思います♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ