2016/9/22

9月21日(水)練習報告  

いっちゃん@Perさんが担当します

10:15〜前半練習
・スケール リズム譜 和声
・手遊びうたメドレー
・ドレミのうた
・童謡メドレー
11:15〜休憩
11:30〜後半練習
・ジングルベル
・あわてんぼうのサンタクロース
・プリキュア
・ジュウオウジャー
・ミッキー

スケール…自分の音、周りの音を意識ながら演奏しましょう。音の強弱、高低、いつもよりしっかり基礎練習をしました。ffは最初だけではなく最後まで音量を保てるように、高音は喉を絞らず出したい音をイメージしながら吹きましょう。

リズム譜…スタッカートで演奏するとき、初めから揃うように気を付けましょう。

手あそびうたメドレー…しっかり指揮をみて合わせましょう。Bから旋律はしっかり吹いてください。B4小説目とC一番カッコはテンポ遅くならいで下さい。重たくならず、自分たちも歌って踊っているように吹きましょう。

ドレミのうた…最初の音をポンと出せるようにしましょう。

童謡メドレー…Fフェルマータの前を伸ばさないで音を切ってください。ユーフォソロの裏で動く楽器は遅れないようにしましょう。

ジングルベル…譜面通り繰り返しありで演奏しました。パート内で強弱の伝達をしっかりしておいて下さい。Eシンコペーションを意識して、低い音の人もしっかり吹いてください。

あわてんぼうのサンタクロース…クラリネットソロとそのバックで吹いてる人はテンポを合わせて吹きましょう。Aからトロンボーンは立たないで、旋律の人が立ちっぱなしで吹いてください。

プリキュア…全員が入るところは、音の厚みが増すだけで重くはならないようにしましょう。Bリズムは軽く吹きましょう。A3小節目の裏から入るところがいつも遅くなるので気を付けましょう。トロンボーンはEの前を揃えて、4小節目のかけ上がりを走らないようにしましょう。

ジュウオウジャー…Eピッチを気を付けてください。コーダ前のドラムは皆とリズムを合わせましょう。
・ミッキー… D低音さんははリズムを揃えましょう。園児たちが手拍子しやすいテンポで演奏し、オープニングは遅くなりすぎないように指揮をよく見ましょう。

今日はクリスマス曲を久しぶりに演奏しました。(個人的には初めてでした。)今はクリスマスにはまだ早いですが、きっとすぐにこの曲を園児たちの前で演奏する季節になることでしょう。一回一回の練習を楽しんで、しっかり演奏したいなと思います。

参加人数
奏者20人、キッズ5人、ボランティアさん1人、 サックス見学者さん1人(本日入団されました)



2016/9/26  22:25

投稿者:めんたい@クラリネット

クリスマスソング、始まりましたね♪
暑くてフーフー言いながら吹くクリスマスソン
グ・・・難しいですが、想像力豊かにがんばります
\(^o^)/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ