2016/10/4

10月2日(日)練習報告  

こうママ@Perさんが担当します

〜10:25 個人・パート練習
10:25〜11:25 前半練習
11:25〜11:45 休憩
11:45〜12:30 後半練習
12:30〜 後片付け

お久しぶりのIMEL。見慣れたメンバーから新顔さんまで、皆さん元気そうでよかったです。IMELに帰ってくると温かな場所だからか、心が少し穏やかになります。
今日は前回急遽お休みしてしまったブログ当番のリベンジです^^;。ぴょんさん、ごめんなさいね〜。

前半

スケール・和声

フェリスタス
楽譜の冒頭3/4拍子は 4/4+2/4+4/4+2/4+4/4と指揮を振るそうです。
楽譜に惑わされないように指揮をしっかり見ましょうね。
ホントにこれで合ってるの?とビビリ、mfがpppになってしまった私です。
初見はたいへんだ〜。

そよ風のマーチ
個人的にやりやすい曲でした^^。こういう曲は安心できます。4/4拍子だからかな〜?
Energico・・・力強く、元気よくという意味です。皆さんにとってはおさらいかな?

第1組曲
シャコンヌ
インターメッツオ
迷子にならないようにちゃんと数えてついていきましょう。

休憩

後半

ポップス描写曲 メインストリートで
1日を表現している曲ですね。今自分が演奏してるのは何時くらいだろうなんて、演奏中に考える余裕はないですが、指揮者さんのお話を聞くと、なるほど〜と感心させられます。

HABTY
3日前作曲、2日前配布、とは思えないような出来でした。短時間で皆さんよくここまでふけるな〜とTPチームに感心しました。2週間後を楽しみにしてま〜す。

第1組曲
インターメッツオ
シャコンヌ
苦手だな〜と思う所が出来る様にして欲しいところと指揮者さんからお言葉をいただきました^^;。皆さんはどんな所が苦手ですか?

奏力を少しでも上げて、より楽しく演奏出来る様になると、演奏会もよりよいものにしていけそうですね。
音楽をやる時間が癒しになっている私にとって、今日のこの時間はとても幸せなものでした。日常から離れられるこの時間はかけがえのないものです。
IMELにいさせていただいている、受け入れていただいている事にとても感謝しています。
みんな、ホントにありがとうね^−^。



2016/10/6  11:53

投稿者:ブー太郎@常任指揮者

私が参加する練習日には基本的に吹奏楽の
オリジナル曲を練習するという新しい試みを
取り入れる方針になったので、色々な曲を
選曲して楽譜の手配をしてもらっています。
(つまりまだまだ増えていく)

吹奏グレードの中級当たりが中心ですので
きっと良い練習になると思います。

たとえば…美しく奏でる…とか、荒々しく
奏でるとか…情景を描写するとか…普段の
お子さん向けの訪問演奏曲とは少し異なる
要素を含んでいますので、慣れてきたら
とても楽しく取り組めると思います。

そのオリジナル曲の練習を通して磨かれた
たくさんの感性や演奏技術を、訪問演奏の
楽曲に活かしてもらいたいという願いも
込められています。

練習会場には子供たちがたくさんいるので
最近の曲に多い、不協和音を多用する曲、
あるいは焦燥感や絶望感などのテーマを
含む曲は敬遠しています。
(それゆえ近年の曲が入っていない)

オリジナル曲を通じて、imelサウンドを
さらに磨きの掛かった内容にしましょう♪

2016/10/5  19:07

投稿者:めんたい@クラリネット

普段の訪問演奏会では目にすることのない曲目
がずらりと並んでいますね( º_º )
変拍子の初見、お疲れ様でした(≧∇≦)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ