2017/1/13

1月11日(水)練習報告  

はやぶさ@Tpさんが担当します

〜10:45 個人、パート練習
10:45〜11:35 合奏、スケール、和声練習
11:35〜11:50 休憩
11:50〜12:30 合奏
12:30〜片付け

スケール
高音の時にのどを締めないで裏声を出すイメージで
音の出だしを必ず当てましょう
ふわ〜んと出るて音がズレてしまいます

リズム譜
低音さん2小節目の音が濁っています
周りの音をよくきいて心地よいハーモニーにしましょう

ミッキーマウスマーチ
flさん Aからのリズムがころんでしまっています
tpさん Aの4小節前のフォルテが強いのでソフトタッチで吹きましょう
マーチテンポは軽快さを出すために、スタッカートは軽めに吹きましょう
B フォルテ→メゾフォルテ→フォルテシモの表現をあまり感じられなかったのでメリハリをつけてダイナミクスを感じましょう

ドラえもん
ダルセーニョの前は遅くなりがちなのにダルセーニョに入ったら早くなり過ぎるので注意しましょう
A 8小節目からfl.tp リズムがばらばらです
B 8分音符がばらばらです
頭の中に3連符をおいてやってみましょう
F 7小節目 fl.clさん 縦の線気をつけて下さいね
ダルセーニョした後 最後まで気を抜かずに音を合わせていきましょう
ドレミ
A 3小節目 旋律の発声が流れてしまっています
マルカートで軽やかに吹きましょう
B メロディーの人にがはしってしまいます
F per 音をはっきりと入れましょう パァーンと入れると盛り上がります
ダルセーニョ 戻ってからはクールダウンするので、メリハリをつける為にその前はもっと盛り上がってもよいでしょう
最後のスタンドの時にアンブシュアがズレると音も外れてしまうので気をつけましょう

童謡メドレー
F 4小節目 一度切ります
指揮をよくみて下さいね
J 低音さん 気を抜かずに粒を揃えましょう
L 低音さん リズムを気をつけましょう
N の1小節前 ある日〜が重いので軽さを出しましょう
P tp 装飾をもっと効かせてください

プリキュア
B cl 音程を気をつけましょう
ジュウオウジャー
A 山型アクセントをしっかり、はっきりさせましょう

参加人数 Fl2 Cl2s Sax2 Tp4 Hr1 Tb4 Euph1 Tuba1 Per1



2017/1/14  19:38

投稿者:めんたい@クラリネット

年が明けて急に寒くなりましたね:;((•﹏•
๑)));:
インフルエンザも注意報が出ているとか。
これからが冬本番。❅°.。゜.❆。・。❅。
自分も家族も健康に気をつけていきたいと思い
ます!
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ