2017/1/29

1月27日(土)練習報告  

ベィピーくん@Flさんが担当します

はじめに。
今日はフルートの見学者さんがいらっしゃいました。
そしてたにあ@Saxさんが最後の練習日でした。
お疲れ様でした・・・・。


今日から来期予定されている演奏会に向けて『Instant Concert』と『ラデッキー行進曲』の練習も始めます。

練習内容
10:25〜 スケール
10:30〜リズム譜
10:35〜和声
10:40〜Instant Concert(テンポゆっくりで)
11:05〜ラデッキー行進曲(テンポゆっくりで)
11:20〜11:40 休憩
11:40〜ラデッキー行進曲(少しテンポあげて)
11:50〜Instant Concert(少しテンポあげて)
11:55〜メインストリートで
12:15〜第一組曲

スケール
・あたまを揃えて。
・8拍のフレーズを意識して、次のフレーズに入るときに間が開かないようにブレス気をつけて。
・意識すると随分揃います。

リズム譜
・テヌートで下がっていくときは、おしりの音の置き方に注意。
・スタッカートで上がっていくときは、テンポが速くなりがちなので注意。
・スタッカートのときは短い縦のラインを合わせることを意識しましょう。

和声
・前半と後半の大きなフレーズを意識して。
・後半、フレーズの音が動くパートの人(後ろから2小節目)はズレないように。

Instant Concert
・一度は耳にしたことがある曲が30曲程、メドレーになってできた曲です。
・まずはゆっくりめのテンポで練習しました。テンポを少しずつあげて練習しましたが、テンポをあげたときに重たくならないように気をつけて演奏しましょう。
・15小節目:『ドナウ河のさざなみ』と85小節目:『ハバ、ナギラ』はテンポが緩んでしまわないように気を付けましょう。

ラデッキー行進曲
・曲のスタートは、頭8小節間はスネアドラムで始まります。間違って吹かないように注意してください。
・この楽譜は、行ったり来たり(1番括弧、2番括弧、繰り返し)が多い楽譜になっているため、楽譜上で迷子になってしまわないように、自分で分かりやすいように目印等を付けておきましょう。
・強弱の変更点と意識するところは、
@5小節目のアーフタクト『mf→p』
ACの1小節前『mp→f』
BDの2小節目『p→mp』
CGの2小節前の『デクレッシェンド』
DTRIOからEに向けて『デクレッシェンド』
です。

メインストリートで
・Cの4小節前の裏拍がズレないように。
・Cでメロディに入る人は遅れて入らないように気をつけてください。
・Fの7小節目からの木管の16分連符はスラーで。細かい動きは練習を。

第1組曲(CHACONNE,INTERMEZZO)
・一通り合わせましたが、だいぶ合うようになりました。

練習参加人数
Fl…3,Cl…2,Sax…3,Hr…0,Tb…2,Eu…2,Tu…0,Kb…0,Per…2
14人+見学者(フルート)1名



2017/1/30  17:12

投稿者:めんたい@クラリネット

来年度へ向けての練習が始まりましたね♪
あっという間に春が来るのかも知れません(*^^
*)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ