2019/2/22

2月20日(水)練習報告  

ちょこ@Flさんが担当します

10:10〜
ロングトーン
・吹きながら自分の癖を修正するつもりで。
・観客に音を届けるように。
・みんなの息が揃うとまとまって聞こえます。

ドレミファ
・高い方の音は豊かなイメージで。

リズム譜
・息と音をもっと一定に。

さんぽ
・イントロ乗り切れていないので、メロディを意識して軽快に。
・1小節目の1拍目は揃える
・Aから伸ばす音(メロディの人)は、聴き合ってピッチを揃えましょう。
・6小節目から7小節目に入る時にリズムを分けないで。
・Per&Hr(低音の人)はメロディが乗りやすいようにリズムを安定させて吹きましょう。
・指揮者体験の曲なので練習よりも遅くなる可能性も。ゆっくりの練習もしておきましょう。

トトロ
・最後2括弧からベースの人はしっかり自信を持って揃えましょう
・最後2小節揃えましょう
・Pの前は軽い感じで、ブレーキはかけずに。
・Lはフォルテで。
・早くなりすぎないで、ゆっくりの練習も。

Happiness
・シンコペーションのリズムを効かせて意識して
・四分音符も流れないように。
・Cから後ろに引っ張られる感じになるので、前に意識して。

エルクンバンチェロ
・最初音が転ばないように。
・前半部分でバンドの力量がわかると言われる曲です。
・Bの13小節目から下りてくる木管は一本で吹いているような感じに。
・Dの前のクレッシェンドはしっかり
・Cは引きずらないように。
・Dからカタコトの日本語みたいにならないように。

ジャパニーズグラフィティ
・歌う曲なのでピッチに気を付けて気持ちをひとつにして演奏しましょう。
・2小節目の最初は、音が低いからか慎重になりすぎるのでしっかり出しましょう。
・Cからのテンポ気を付けて。。
・Dの頭トロンボーンはしっかり、引きずられないように。
・最後の音ピッチを合わせましょう。
・繰り返しのところ、1回目も2回目も同じようで盛り上がりがわかりづらいので、1回目と2回目で強弱が変わる人は意識して吹きましょう
・2回目のKは盛り上がったままで入りましょう。

式典終曲
・最後は、指揮が下りるまで余韻をしっかり意識しましょう
・Esの音が一番綺麗に鳴るように。
・【2】から金管がもたつくので木管の流れに合わせてスッと入りましょう。
・【2】の1小節前はためすぎて遅く重いので注意。
・【13】は上に上がる時切れないように丸く柔らかい感じで上がるように。
・Euphが次に繋がる音を吹いているのでそれにうまく乗っかるように。

運動会コレクション
・Tbさん、Qの部分引っ張りすぎないように。
・全員でp、f、fpを意識しましょう
・威風堂々の高くなる音をキレイにしましょう。

童謡メドレー
・Dのメロディが引っ張ってしまって入りにくいので、指揮を見て合わせましょう
・Jの4小節目は楽しそうに。

入団して3ヶ月目にして初めてのブログ当番でとても緊張しました まだまだみなさんの顔と名前が覚えきれていませんが、団の活動にできるだけ積極的に参加して、早く力になれるようがんばりたいです 季節は少しずつ暖かくなってきましたが、次は花粉がやってきていますね 子どもの体調管理もですが自分の体調管理も万全に、コンサートまでの練習日を大事に過ごしたいと思います

Fl 2 Cl 3 Sax 2 Tp 2 Hr 3 Tb 1 Euph 1 Tuba 2 Per 2
キッズ 6 託児ボランティアさん 1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ