2019/5/17

5月15日(水)練習報告  

ちょこ@Flさんが担当します

ロングトーン
・余韻を残すように。
・ブツブツ切れないように。

ハピネス
・Aからリズムの人、バランス良く拍を刻みましょう。
・Cから2分音符で和音吹いてる人、音(ピッチ)が合っていないので気を付けましょう
・Pからも揃えましょう。
・Eの前、早くなりがち。
・2番カッコ前はしっかり。2小節前は遅れないように。
・フェルマータは綺麗に吹きましょう
・PのTbはもっと強く入りましょう。

エビカニ
・全体的に重くて遅い。軽く吹きましょう。
・A1小節前、ジャッジャッジャッ(四分音符)はしっかり
・DとFは同じメロディだが、Fの方を大きく。
・Eからソロ以外の人、音の粒を揃えましょう。mpはフワッとした音でなく吹き方は変えず音量だけを落としましょう
・指揮を見ない人もいるので、ちゃんと見てテンポを合わせましょう。
・「エビ!カニ!」のかけ声は笑顔で

さんぽ
・みんな、入るところはスパッときちんと入るように。自信なさげです。
・発音はすべてマルカート気味に。
・A2小節前、八分音符のところは走らないように。
・最後4小節、アクセントに気を付けましょう
・最後の四分音符は、余韻を残すように。

トトロ
・旋律が埋もれてる。
・L1小節前は、その1小節でしっかり盛り上げる。全員p→fでクレッシェンドを意識
・1番カッコの2小節前がずれる。

インスタントコンサート
・fになるところが走りがち。
・99のfは、速くなるのでテンポを意識。
・122の低音は引っ張らないように。
・85のFl&Picはスタッカートの音がかすれて聴こえるので、響かせた明るい音で。
・15から7〜8小節目はクレッシェンドをきかせて。
・手を叩く人は下を向かないように。視線は遠く、頭の頂点を意識すると顔が前を向きます
・122の低音は走らないように。
・151のTp走らないように。

ドレミ
・ゆっくりになると重たく聴こえる。
・マルカート、柔らかく楽しい音で。
・Fの旋律はっきりと。木管はきらびやかに。
・最後はしっかりfpで

童謡
・赤とんぼの歌、とても良かったです
・Kはリズムを感じて。
・Jから重くなるので、ありさんが世話しなく働くところをイメージ
・Pの前はタイミングを合わせる。
・Rの4小節前は小さく。
・Tから細かい音の人は、揃えましょう。
・最後のフェルマータは、そのまま伸ばす。Perだけがクレッシェンド。

《運動会コレクション》
・Aは、ppできちんと下げて6〜8小節目のffを際立たせるように。Cからも同じようにメリハリをつける。
・Nの強弱もしっかり。
・Pの2小節前のクレッシェンドをしっかり。
・Xは、みんなで合わせる前にしっかりパート練習すること

《エルクンバンチェロ》
最後の2番カッコからスタンドが入ります。
Tp、Tb:1小節目4拍目
Euph、Tuba:3小節目4拍目
Sax、Hr:5小節目
Cl:6小節目
Fl:7小節目
最後の小節、全員ベルアップします!


季節が急に春から夏に移り変わったかのような気候ですOGさんたちも忙しいスケジュールを調整して練習に参加して下さり、とても嬉しいですまだまだ未熟者の私は、毎回体力の消耗が激しいですが、可愛いキッズたちの様子に癒されながらがんばっていますコンサートまで残り少ない全体練習の日を大事に過ごしたいですね

Cl3 Fl3 Sax3 Tp2 Hr4 Tb4 Euph3 Tuba2 Per3 キッズ5 託児ボランティアさん1




2019/5/19  15:30

投稿者:だいご@per

ブログお疲れさまでしたo(^▽^)o
すっかり令和という年号も落ち着き、季節もかわりツバメさんが飛び交うようになりましたね(何年ぶりかに我が家にも来ました)
私も頑張ってパワーをつけたいと思っております
管楽器さんの大変さは想像するしかないので申し訳ないですが、頑張りましょう\(^o^)/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ