« 晩鐘 | Main | 錦秋 »

2011/11/29

軸組工法  大工のお仕事

クリックすると元のサイズで表示します         何年か前になりますが、弊社で人の手できざんだ最後のお客様の建方です。現在はと云うとプレカット(コンピュータがきざんでくるPC)が主流になってます。なんて分かり切った話をしたのもお客様(飲み友達のたけぴんさんです)から木で車止めを造ってくれとの注文で… …、ならば未来の女棟梁に安全第一きざみを経験させる事にしました。ハンマー     クリックすると元のサイズで表示します        今回はお客様が(たけぴんさんです)大奮発で材は桧です。拍手いきなり墨付けは無理なので僕がやりました。先日造り直した墨つぼが大活躍です。クリックすると元のサイズで表示します        玄能を持つ手がたどたどしいですが、ま〜大目に見ましょう。クリックすると元のサイズで表示します        だいぶ時間はかかりましたが穴があいたようです。枘(ほぞ)穴と言います。    クリックすると元のサイズで表示します        枘をきざむのには少し鋸のスキルが足りません。なにしろ縦引きも横引きも分からないのですから。ましてこの替え刃鋸桧程度に文字通り刃が立ちません。NG途中まで僕が挽いてあげる事に。枘にある小さな穴は組む時にお話しします。        クリックすると元のサイズで表示します        次は蟻掛けです。枘もそうですが相手の材に対して直角に接合する事を仕口と言います。これも見本を見せてからなので大変時間がかかります。7時2時クリックすると元のサイズで表示します        桧とはいえ外で雨ざらしになる訳なのでキシラデコール(木材防腐剤・防カビ剤・防虫剤の入った塗料)を塗布しておきます。つづきは組む時に。
2



2011/12/1  9:51

投稿者:junichi ogawa

シロアリ君を持って帰ったら、女房と翔子は大ブーイングでした。しかもゴミの日には白浜で仕事していたので翔子が捨てたそうです。

2011/11/30  13:44

投稿者:タケピン

いやー、ありがとうございました。大事な技術の継承を・・・全部こんな技法で立てた家に住んでみたいものです。耐震構造なんてこの技法の補助程度に使われればいいのに。

シロアリ君もやっつけてくださってありがとうございました。(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ