2012/3/5

越後のミケランジェロ  お出かけ

越後は魚沼に赤城山西福寺(せきじょうさん、さいふくじ)という曹洞宗のお寺があります。クリックすると元のサイズで表示します        開山堂です。昔には集落の若い衆が屋根の雪下ろしをしたらしいですが、近年人手も足りなくなり建物全体を大屋根で囲ってあります。クリックすると元のサイズで表示します        ここの天井には幕末の巨匠、石川雲蝶作の大彫刻『道元禅師猛虎調伏の図』が施されています。http://www.saifukuji-k.com/kaisandou_tour/index.html クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します        本堂の大縁(廊下)には雲蝶が施した埋め木が数多くありました。クリックすると元のサイズで表示します        『孔雀遊戯之図』彫刻だけでなく襖絵も雲蝶の作です。彫刻、絵画、漆喰細工と西福寺開山堂には石川雲蝶ワールドてんこ盛りでした。越後日光開山堂とも呼ばれるように雲蝶の作品群は日光東照宮にも劣らない素晴らしいものでした。またまたいいものを見せてもらいました。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ