2010/9/23

日本一の大仏さま  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します
『前方に見えます鋸の歯のような稜線の山が鋸山でございます』なんてバスガイドさんなら案内するでしょうか。連休の中日にべん君と行けなかった鋸山へ行って来ました。富津金谷I.Cを下りて金谷の街中へ入るともう道路が混んでました。さすが連休。
クリックすると元のサイズで表示します
渋滞の原因、鋸山ロープウェイを通り越しトンネルを抜けたら鋸山登山自動車道を登ります。カーブを曲がるたび絶景が見えます。せっかく有料道路を通っているので途中の大仏口駐車場ではなく、山頂駐車場まで行きました。拝観料\600円也を払い中へ入るとまず大仏口まで階段で下ります。また登って来るのかと思うとめげます。結局は同じ距離を上がったり、下りたりするのですが。
クリックすると元のサイズで表示します
大仏広場まで行くと結構人がいました。この大仏さま日本一大きいそうです。東大寺の大仏さまで総高18.18mだそうですが、この大仏さまは総高31.05mあるそうです。正確には『薬師瑠璃光如来』と称し、宇宙全体が蓮華蔵世界たる浄土である事を表しているそうです。ここのお寺は、乾坤山日本寺と言い関東最古の勅願所です。鋸山は330mほどの山ですが、歴史のある大変な山です(初めて知りました)。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
山頂まで登ると展望台と、地獄のぞきがあります。フェンスから下を覗くのですが以前来た時はぼろぼろのフェンスで違った意味で怖かったのですが、これなら安心して下をのぞけます。べん君でもフェンスの外には出ないと思います。地獄のぞきは並んでいて時間がかかりそうなので下山する事にしました。最初から下り歩きだったせいか下りにさしかかると太ももの辺りがつりそうになったのでゆっくり階段を下りました。おねいぱん(長女)には笑われました。情けない。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ