2011/2/2

多機能機種  Tool Box

先日N邸の建具工事で使った道具です。割と色々な事が出来て重宝なやつです。クリックすると元のサイズで表示します
トリマと言います。クリックすると元のサイズで表示します 
こんな感じで使ったりします。この仕事はメジ払いと言って今回の場合ドアの骨組みに化粧板を貼る時あらかじめはみ出させて貼っておきトリマで出っ張っている部分を削ります。クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します      鍵穴など障害物があって削れない所はやはり鉋の出番です。しかしトリマの使い道はまだまだあります。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します      上の写真メジ払いのビットから下の写真ぼうず面のビットに変えます。     クリックすると元のサイズで表示します      この様にまるい面が取れます。他のもひょうたん面、ぎんなん面、サジ面などビットを変えれば色々な形の面が出来ます。クリックすると元のサイズで表示します      今度はストレートビットに変えてみます。本来溝を切るビットなのですが・・・。クリックすると元のサイズで表示します      使い方でこんな事も出来ます。他にもありを切るビットをつけて雄、雌のありを切れば2つの材を接合する事も出来ます。トリマは見ての通り小さい細工ですが、大きい細工の時にはルーターと言う機械を使います。拍手
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ