港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
たらし さん
-------
結構速そうなハードですよねえ・・・
基本的に計算量が凄いのか、ソフトが最適化されていないのか?

パラレルは、そんな感じです。
自転車トライアルにもあるのですね。(笑)
投稿者:たらし
二兎さん。

ハードの構成は、
CPUは、インテルのcore i5-3360M
GPUは、NVDIAのQuadro K1000M
です。

パラレルプログラミングの何たるかは理解していませんが、PCや家庭用ゲーム機のPS3などを何台もつなげると、スーパーコンピューター並になるということと同じ手法なのですか?

パラレルと聞くと、自転車トライアルの技を思い浮かべます。
自分は習得できませんでした。

パラレルは、使えると強力な武器になりますが、難易度が高いみたいですね。


投稿者:二兎を追う男
たらし さん
--------
FPVキットは使い回し出来ますね。
軽いのでHawkSkyにも載せられそうですし、むしろ最初はMinimoaよりは安定しているHawkSkyの方がいいかも。

ロッククローラーですか。確かにそうですねえ。
我が家のはプロポではないオモチャのラジコンですから操縦性は悪いし、バッテリーがNiMHで非力+短時間なのが欠点ですが、これをグライダーで使われているLiPOが使えるように改造して・・ モーターも出来ればパワーアップして・・・ って、いっそのこと正規(?笑)なプロポ制御のやつを買う? う〜ん、また散財してしまいそうです。(笑)

3D→2D変換ですか。
いきなり3次元加工機に掛けるのでもなければ、必須な行程だと思いますが、肝心な部分が遅いのですねえ。その辺は高性能なPCを使えということなのか・・・
ちなみに現在のハードはどの程度のCPUなのですか?

私も現在は仕事でパラレル・プログラミングの勉強中です。ゲーム用で有名なNVIDIAのビデオカード、GPUと呼ばれる超マルチプロセッサー(〜100)を搭載しているのですが、描画だけでなく汎用計算も出来るようなツールキットがあるのです。シリアルな頭をこの歳でパラレルに訓練し直すのも中々大変で。(汗)

投稿者:たらし
わはは〜!

FPVを楽しみにしています。
これは、使い回しができそうですね。
ロッククローラーに搭載して、洞穴探索とかもできそうですね。

こちらは、
引き続き、作図で苦労しています。
今回CADを全て変えて、しかも、基本は3Dで描いたのが運の尽きでした。
3D図面→2D図面の変換がこんなに大変だとは思いませんでした。
(ゴミデータ掃除をしないとデータ量が激増して8GB程度のメモリーですと、フリーズ状態になります)

でも、
明日につながる苦労だと思えば、何とかなります。
それが嫌ならば、今までと同じ手法でいつまでもいれば良いわけですから。

そういったことで、自分も人生を楽しんでいます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ