港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
--------
骨董だと、何百年も前のものでも人気があるのでしょうけど、大抵はサイズが手頃で、手元に置けますからねえ。

その点、バイクや車は大き過ぎ。

現代のバイク・車以外の骨董って、アップルの初代PCとかだろうけど、やっぱりオリジナルを使ったことがあって懐かしむ人々が居なくなれば、人気はなくなるでしょう。

でもそういう意味では、バイク・車は旧車でも実際に乗ることが出来るのは利点ですね。

昭和の白黒テレビとか、懐かしんで集めても、飾っておくだけだし。実用性がありません。アップルも同様。

若者文化は、当然私も全然分かりません。(笑)接点がまったく無いですからね。
投稿者:歯いた
おお、そのとおりな気がする。
進化しすぎ?
人間もクリーンエナジータイプになってゆく?

変わらぬものは求められるけれど本当に変わらなければ伝統も捨てられる。
う〜、若者の文化を理解できていない私は二兎さんのこれを読んでぼんやり不安。

運命に壊れないものなんて無いし…と思いつつ諦め悪い人生やってます。

なんの話だ?
そんなに付き合ってくれなくていいですよ、二兎さん。笑
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
------
バイクでも車でも、旧車って、ここ20年くらいが花かなあ・・って思います。要は自分が若い頃に乗っていた、乗りたかったから愛着(執着・・笑)が有る訳で。

凄そうですからねえ・・ 今時の旧車のオークション。ウン百万円単位のお金が飛び交って。

ということで、現在の旧車ファンが居なくなった後には、市場としては大暴落するのではないかと。

きっとガソリンも巷で簡単には入手出来なくなって、ごく一部の超愛好家が、苦労して乗るみたいな状況。残りはみんな博物館。それも見に行く人が少なくて閉館になって、置き場所に困って・・処分?

今時の若者は、バイクや車に興味ないそうだし、そもそも今のバイクや車って全然価値が無さそうだし。

それでもそれなりに古くなれば、懐かしむ人が出るのかなあ・・ 初代のプリウスだ、凄い〜 とか。
投稿者:歯いた
それだと二兎さんのほうが生きる歴史として希少になってますってば。笑

時代はすすんで、ばらしたら木材とか鉢を細工したのとか出てくるわけで、それも面白いね!
立ち会いたいわ〜♪

あれですね、性格的にはちゃんと筋道が通って行かないとって人なんですかね?
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
--------
その時の気分で取ったり付けたり、が私の常です。(笑)まあ、今回は売却のためと銘打って、禁断症状の解消のためですけど。

バイクもこの程度の大きさで、しかもオフロード用でライトなどの部品が無いと、オモチャのように簡単に組んだりバラしたり出来ますね。

これでも売れなかったら・・・ 部品単体で売るしかないか。
発送が面倒なのでやりたくないのですが。

それとも納屋に仕舞って置けば100年後には高額に・・ ならないなあ。(苦笑)

投稿者:歯いた
いいですね、125にしたり50にもどしたり。
組み立てたものはばらばらにできるってこと再認識。
当たり前とお思いでしょうが箱におさまっているのはちょっと衝撃。
何処にでも送れるね。
でも二兎さんがセットじゃないと組めないか。
メカ付で売り出せばすぐ引き合いがありますね。
高価そうだけど♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ