港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。
ホームページはこちら http://nitowoouotoko.web.fc2.com

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
田中ちゃん さん
--------
>二兎さんの優れた腕

いや〜、所詮は素人ですから。(笑)

オーストラリアのITの掲示板に問い合わせていますが、どうもコンロッド大端のベアリングが逝った感じですねえ・・

普通(?)の焼き付きだと、あんなに破片は飛び散らないみたいです。

ニードルローラーが破損して破片が飛び散り、ピストンその他を傷つけたのかも・・・

前回のリビルドのときに交換して置くんだった・・・ 当時は圧入クランクをやってくれるショップを知らなかったのもありパスしたのですが。

日本車の焼き付きですか?私は全然見かけませんでした。
当時、MTX200Rでサロマ湖の第一湖口まで砂浜をひたすら走って行ったらオーバーヒートしてラジエターから蒸気を噴きましたが、それだけで平気でしたけど。今はもうバイクでは行けないみたいですね、第一湖口。(遠い目)

有難うございます。
投稿者:田中ちゃん
こんばんわ♪

>IT 
二兎さんの優れた腕をもってして
手組して そんで 焼き付きって
 ー ま 乗り方もアルでしょうケド
それは もう、構造的な問題ぢゃねェ〜の?(房州弁で失礼)

よく 当時 その時代の ニッポン車 焼き付いてましたよ 
それは 水冷になった DT 125 & 200 でも

同じ道、そこで 壊れないのがKTM スゲェって 感じでしたケドね
 − メスシリンダー リヤに積むのは 笑 勘弁して派の 田中ちゃんでした 笑

お騒がせ はい!おっさんです 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ