港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。
ホームページはこちら http://nitowoouotoko.web.fc2.com

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
たらし さん
------
永住権にもいろいろあるでしょうけどねえ。
米国人と結婚したとか、政治難民のような人道的なものとか。
私の場合は、就労ビザからの切り替えですので、そんな感じでした。

ニュージ−ランドは、お金があればいいんですか。
香港が中国に返還される前の一時期、香港人がカナダあたりに大量に移民したようですけど、ニュージーランドも同じですかねえ。

投稿者:たらし
なるほど。

永住権の審査基準など、二兎さんとお知り合いにならなければ絶対に知らないことでした。

おそらく二兎さんの場合は、仕事上の専門性と日本語が達者であるという条件がキモだったのでしょうね。

仕事で知り合った方から聞いたのですが、ニュージーランドでは現地の銀行にある程度の(一千万円単位だったともいますが)預金があれば永住権が取れると聞いていましたので、そういうものかと思っていました。
投稿者:二兎を追う男
kirari さん
-----
今は10年ですね。
永住権は、以前の会社で弁護士を雇ってやって貰いました。
移民局に申請して、米国人の雇用機会が失われないことを証明する必要があるのです。そのために米国の新聞に雇用広告を出して、米国人が応募してきたら面接して、その結果を移民局に報告して、とか面倒なようです。
費用は会社が払ったので、私には分かりません・・・
でも、弁護士だから結構するでしょうねえ。

投稿者:kirari
グリーンカードの更新は、10年毎にされるのですか?
二兎さんは、永住権は、最初どのような方法で取得されたのですか?
費用とかも、結構、掛かるのでしょう?
私には、生涯ご縁のないことですが…(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ