今年もはじまります!

2015/1/16  10:33 | 投稿者: Momoly


 2015はもう始まっているのですが
 私の、年初めのお仕事はやっぱりミュージカル!!
 モモミュージカルを創り始めて20年。
 厳密に言うと、20年まえのガラコンサートは
 オムニバス版でオリジナルではなかったのですが
 三年まえには交響詩を創り始めていたので
 やっぱり 加茂町ラメールとともに歩んで来ました。


  今年の公演は、2/28と3/1の二日公演です。
  
 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

  これがあらすじです


エンシェントラブ2015あらずじ

これは、文字のある島と無い島のお話。
ユーリア島 それは 文字のある島。
文字は何のためにある?それは人々の歴史を残しておくため。
その文字はアーラトの壁に記され後の世の人たちに伝えるもの。
でも、今何者かによって、人々の歴史が盗まれようとしている。
それを守っているのが妖精たちと共に住む ユーリア島の人々。

ユーリア島に嵐の晩にたどり着いた少年カイ。
妖精やユーリア島の人たちに 告げられた秘密。
カイは、大急ぎで自分の島の人たちに 文字を教える。
 
文字ってなに?歴史って。人々が生きてくってことは?
人々の永遠の愛をつなぐ物は?
 人々の歴史を消すものとは アーラトのかけらが私達に告げるもの。
2015年 エピソード2としてのエンシェントラブ
今蘇る!
皆さんを、異国の世界に誘う すこしミステリーな時間を
お過ごし下さい!

          モンデンモモ

 私が昔 これはなに?と
 思いながら書いていた物語でした

 そして、2014年の秋
 その巴里が その謎を解いてくれました

 だから タージャが初演のときより語ります
 それは なに

 そして今地球がその危機に

 でも、答えはありません
 是非是非 あなたの答えを見つけてください〜

 いつも一日公演でチケットがなくなってしまいます
 今年は二日公演にしてもらいました

 演じるのは 子供たち
  島根東部の子供たち
  松江 出雲 奥出雲 広域から通って来てくれいます
  だから二日間の公演は大変です
  でも、みんながんばってくれます
  4歳から 高校一年生がキャストです
  大人はお手伝い!

  今年は早めに私もチケットをもたせてもらっています
  指定席です 是非今月中にゲットしてください!!

  是非是非、自信作聞いてください!

 そして、今年は、コーラス客席から参加のメンバーを募っています
 もっと、舞台のお芝居にさんかしてくださったり ダンスにさんかしてくださったりそんなご希望もあれば
 募集中

 お稽古は 3/31と2/7の 19:30−21:30 ラメールで
 モンデンモモがお伝えします

 モモ発声、発声道場付きですよ!!ミックスボイスゲットしてください
 元気になるし、いい事ずくめ

 エンシェントラブが懐かしい方々、あの 決してふりかえらない〜
 うたいませんか??お問いあわせはラメールまで 0854−49−8500
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ