芸術大学!!

2015/4/8  22:00 | 投稿者: Momoly

新年度がはじまりました。

 桐朋芸術短期大学の丸10年。
 いろんなところに歴史があります
 ふと振り返ると
 桐朋学園芸術短期大学に通い始めて
 11年目に入りました

 蜷川学長で日本で新しい芸術短期大学として
 スタートをきった時に
 お呼びをかけていただきました

 ステージクリエイト学科の立ち上げでした。

 島根県加茂町で、ミュージカル創りをしていた
 私にお声をかけていただきました
 舞台をつくる学科です。

 今でも思い返すとなんて、豪華な学科でしたでしょうか
 学生たちも、本当に個性が一杯
 私もそのころは、髪にピンクのメッシュが入っていました 笑

 ポピュラーの歌手であり シンガーソングライターであり
 ミックスボイスのトレーナーであり 作演出でありの わたし。
 その後10年の間にいろいろ変遷があったけれど

 今は、音楽学部で声楽専攻のみんなに
 クラシックだったりミュージカルだったり
 個人レッスンをしています

 大学によって特徴がありますが
 私は 桐朋学園が大好きです。

 ふと振り返ると中学校の時
 器械体操の選手だった私は
 桐朋学園の附属中学のみんなと合同練習に通っていました
 どういう経路だった覚えていませんが
 お互い都大会で競い合ったみんなだったとおもいます。
 名門の私立なのに
 みんなすっごくさっぱりしたお嬢さん達で
 違和感無く練習したようにおもいます!!

 そうだ!中学校のときに通っていた塾に
 桐朋男子の人がいて すっごく素敵にみえたっけ?
 それに、私の本籍地は この桐朋学園のある仙川なんです。
 
 ステージクリエイトプロデュースで 私の智恵子抄を上演してくれたとき
 母が、本籍地を探して歩いていたなああ。
 そのときから、10年は経っていない。

 すごい密度で日々がすぎていっています。

 ラメールで勉強した人たちも、沢山この、桐朋学園にはいりました。

 今年度は ほんとに、バラエティーに満ちた
 皆さんがレッスンをとってくれています
 スケジュールパンパンですが
 あまりにみなさん才能にみちあふれてて
 腕がなってしまうのです!!

 私の得意な分野
 声楽 はじめの一歩!
 そして ミュージカル唱法
 ミュージカルというか ミックスボイスでの
 カラダを使う 発声!!
 みるみる皆さん変わってくださいます

 今日も、心がふるえちゃいます!
 そして、その人の心のお部屋に入れる事

 本当に不思議です
 その人の声をきくと その人の育って来た
 環境のなかの 小さいその人が見える

 いやいや!見えるというと、変な人みたいですね
 見える気がするんです そしてお話しすると結構あたります

 でも、苦しい扉の向こうには 必ずや 歌う運命の
 その人がいるんです  声でうたったり 作品でうたったり

 とにかく、興味深い瞬間に沢山逢える
 すてきなお仕事です

 自分の声も 顔も カラダも 一色ですが
 みなさんがたくさんいれば ほんと 百人百色

  心からいとおしく思います

  ご希望を沢山沢山いただけて 幸せな
  新年度のはじまりです

  今年は 今までで一番 スケジュールパズルが
  複雑ですが 私は 今までで一番 燃えています
  もっともっと 引き出しを創れないといけないですね


   でも やりますよ!!

   ミックスヴォイスの新たな発見
   カウンタテナーの 逆ミックス  すごい声をみつけましたよ!!
 
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ