黎明の年がやってまいりました

2020/1/3  10:30 | 投稿者: momoly

しばらく ブログをお休みしていました
 忙しく、周りを整えで次の準備をしていました

  昔から作品を作るときは、まず身の回りの大かたずけ!笑
  今回は、これから大作業にはいるので3年間くらい大騒ぎ!!

  特に、考えて行動はしていないのですが。
  それでも、日常のお知らせはマメにしていましたが、全て フェイスブックにお任せ!
  そんなわけでブログはお休みでした


 あけましておめでとうございます 

   皆様のご多幸をお祈りいたします
 
     なんて穏やかなお正月でしょうか?
     昨年も本当にお世話になりました
 
   6回目の松江八重垣神社の大祓神事の奉納演奏を終えて、除夜の鐘をきいてお蕎麦をいただいて
   氏神様に新年のご挨拶をして
   初日の出を拝みながら 午前中の飛行機で東京に戻る

   この新年の迎え方も三回目です

 やっぱり、ブログだと少しゆっくり自分の想いを伝えられますね
  いままで コアな知り合いは、ブログをじっくり読んでいてくれました

   またその日々に戻っていけると思います

  今は天国に行かれましたが、
  母の義理のお姉さんがお食事にさそってくださいました
   いつぞやの 10月だったかな?

  そこで、手相を見ていただくことがあり
  わたしの手相をみるなり

 『あらあら!!大変!大変でしょ?』って

 わたしが、何屋かお分かりになったようです。
 いろんな物事が嵐のようにやってきて、また自分もして
 ということでした、本当にその通りですよね〜
 人も物事もすごい

 『でもね!⚫️⚫️才には 全てわかってもらえて大ブレイクよ!』って

 わたしは、太く短く しか無理〜と自分の活動をおもっていたので
 『ええええ!そこまで生きますか?』
   とかきいちゃいましたが

 『もちろん!それまで大変だけど、全く大丈夫!』って

 まっ! いいことだから信じましょ!と 今日にいたっています

 その日、こういう出来事に導いてくださった おばさまに深く深く感謝をした次第です

 去年まで、出逢ってきた方々、出逢ってきた場所、一つ一つお目にかかり関わって整えておりました
 少し時間がかかりました。

 2019年12月31日八重垣神社 年越大祓神事 奉納演奏をさせていただき 
 ひとつ 幕がおりました
 神様がお教えくださったきがいたします
 それは歌になり またお客様になって

 『神輪唄』
  これがわたしの表現したいことです
  人は生かされてる そして ひとは神様と共にいきて行く
 
  時に この人 なんでそんなこというのかなあああ?なんておもったり、泣きそうになったりしたとき
  しばらくすると、神様が路をしめてしてくださうようなきがしています

  そう!歌になって教えてくださるのですね
  それが、我が日本國の文化なきがしています

  風で教えてくれる、雨で教えてくれる

  そこで、わたしたちは 『この道でいいでしょうか?』と尋ね
  道を進む

  今年からは、ゆっくりじっくり進めます
  たくさん 作品を作ります 
  そして今までの作品を 形にして世の中の問うてみます
  
  それも、新MOMO projectでパフォーマンスと制作をして
  ミュージカル作品は 
 『MOMO thiatrical human arts Company』モモシアトリカルヒューマンアーツカンパニーで上演していく 
  形に集約できたからです

  どんな方たちと、どんな場所で どのように発信していくか見えないうちは
  ただただ作品を作り 勉強できることをして

  「あの人 ただ走り続けていているだけね?」と見えたでしょうが〜笑
      確かに〜 ははは。

  そんななかで、ひとがいきてるって何?とか
  死に憧れる ドイツの思想とか いろんなことを体験させていただいたり
  結構どれもこれも、面白かったです

  でも、すべて、この星での人生も決まっていて お任せ!!

  素敵な仲間がやってくれば、あとはシュッパツできます!!

   きっと同じような方々とも、手をつなぎあう時期にきたきがします

    椿の花は そんなことをおしえてくれました

  新年のつれづれ。。。

  今年から いよいよ おつきあいくださいませ!どうぞよろしくおねがいいたします
 
  


 

 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ