火の谷峠

2013/12/5  14:33 | 投稿者: Momoly

ゆっくり奥出雲情報をおつたえすることなく、そのままお仕事や打ち合わせにはいる日々でした!
 大好き木曜日に移動して、少し探検。
 そのペースが今回戻りました

 お天気がよいよい!良すぎて暑い。

 冬は寒いんですから。
 だから今回は、石油ファンヒーターの予備。
 お家が広いので、空調とファンヒーター一つでは無理なときのためにゲットです。
 そして、加湿器。
 よていどおりゲットして
 お昼ご飯をいただいて〜。ねらったお店がおやすみだったんです。
 頭の中は 「中華」だったのでそういうお店にはいりました。
 人がゆったりしてるからここちよい!!

 そしてお買い物をして///

 音響の内田さんに奥出雲情報をうかがったんです。
 木次町から峠を越えないと奥出雲に入れません。
 いくつかのルートがあります
 私も今年の三月には、何がなんだかわからなくて泣きそうでしたが
 今は分かりますよ(笑み!!)

 そして、一番始めに音響の内田さんの車のあとについて
 ひぇええええ!とおもった峠に今日はでかけてきました。

 木次からの入り口にこうやって看板があります
 「火の谷」クリックすると元のサイズで表示します

 この看板から上は別世界。
 でも、不思議なんです
 木々が笑ってるみたい。
 紅葉は終わりかけですが すごくしっとりとしてます
 なあるほど、できるだけここを通るという内田さんのお言葉はよくわかります。
 でも狭いし危険。
 皆さんなれてるからスピード出されます。
 おくいずもんになってから通った方がいいかも〜/

 すると、ミュージカル稲田姫物語の登場人物が
 ふふふ〜ってわらうようなきがしましたよ!
 裸足である来たい気持ちになりますなります!!

 ほんとに、こころのなかに澄んだ空気が流れて
 音楽が聞こえてきます

 あとは待つのみ!
 きっぱりと 冬がくるのを〜!!
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ