2019/3/20

未来づくり楽校 青春18きっぷの旅  未来づくり楽校

NPO法人クラブぽっと 社会人スタッフ 浅井です。




3月になり卒業式もひと段落した頃になりましたね。




3月15日(土)の 未来づくり楽校 は第三期も今月末で終了するので、
思い出作りと、集大成を目的として『青春18きっぷの旅』を開催し、JR七尾線とIRのと鉄道を乗り継いで日帰りの旅をしてきました。




移動手段は電車と徒歩のみ・・・数週間前から集合時間と解散時間、目的地、乗車時間、滞在時間など念入りに話し合いました。

クリックすると元のサイズで表示します
青春18きっぷ を利用しました。

クリックすると元のサイズで表示します
金沢駅から出発です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅員さんに場所の質問

クリックすると元のサイズで表示します
金沢駅8時37分のJR七尾線に乗車し、終点の七尾駅へ
七尾駅からIRのと鉄道に乗り換えて「和倉温泉駅」へ向かいました
「発車するホームの番号は?」とスタッフが質問しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
エスカレータを利用しない!!これが基本です。
階段を利用して5番ホームへ向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最前列の車両に乗車しました。
運転席も見れて、興奮してました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
各駅停車で21駅 90分程の乗車で七尾駅へ到着

クリックすると元のサイズで表示します
七尾駅にて駅スタンプを押印

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
青柏祭の山車
花嫁のれん

クリックすると元のサイズで表示します
IRのと鉄道 に乗り換えて 和倉温泉駅へ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
運転席にモニターがあり近代的でした。

クリックすると元のサイズで表示します
客席の 飾り雛

クリックすると元のサイズで表示します
和倉温泉駅に到着 徒歩で「湯ったりパーク」へ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
足湯に入りました。 冷たい雨が降り冷えた身体と心も温まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
湯ったりパークにて昼食

クリックすると元のサイズで表示します
寒くて、 食後の足湯をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
和倉温泉駅に戻り、のと鉄道と七尾線を乗り継いで 「羽咋駅」へ向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
羽咋駅には千里浜の砂で制作した砂像がありました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
羽咋駅前の 「擬音岩」

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
徒歩でコスモアイル羽咋へ向かいました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
アポロ計画の宇宙船のレプリカなど宇宙について学べますが、
電車の乗車時間の関係で15分のみの滞在になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
羽咋駅にて この旅最後の乗車
無事に予定していた電車に全て乗車できて、金沢駅へ戻ることが出来ました



まだ小学生ですが、将来必ず自分ひとりで電車に乗る機会があると思います。初めてひとりで電車に乗る時に不安になった思い出は誰にでもあるのではないでしょうか?



私は18歳の時に東京の専門学校の面接に上京するのに、初めてひとりで電車に乗りました。



電車に乗る方法が分からず、東京では初めて見る自動改札に戸惑い、




乗り継ぎでは通しで切符を買える事を知らずに、一度改札を出て、その都度切符を購入して、無駄な時間とお金を使ったことを覚えています。




この旅で将来 ひとりで電車に乗車する時に、自分達が計画して旅を無事終えれたことを誇りにして、自信を持って電車に乗ってくれたらと思います。




未来づくり楽校は23日はお休みして、30日に第三期が終了します。




第三期の子ども達は、小学校卒業と、少年野球チームに入団する事から、
30日が最後になります。




最後に思い出に残ることができればと思っています。





NPO法人クラブぽっと  浅井 章宏

1

2019/1/26

未来づくり楽校(1/26)  

こんにちは。毎週土曜日開催の未来づくり楽校スタッフの森です!!

未来づくり楽校は、子ども達の思考力・判断力・表現力を身につけるために毎週土曜日のプログラムの計画や準備、お金のやりくりなどを自分たちで行い、「自分たちで考え判断し、行動する」ことを求めている少人数制の教室です。

第三期(1〜3月)は、1/12の餅つきに始まり、1/19はサイエンスヒルズこまつ(https://science-hills-komatsu.jp/)へ遊びに行き、本日1/26にようやく落ち着いて子ども達で今後の計画を立てる時間をとることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

スタッフからプログラムづくりの説明を聞いたあとは、こんなこともできるよとスタッフから紹介してもらったり、自分達で本を読んでみて実験や自然体験プログラムなどを探してみたりと1時間半かけて相談しながら2月3月の計画を立てていました。
3月末は青春18切符を活用して旅に出る(当然時刻表を買って自分たちで調べながら旅の計画を立てます)、来週はミニ四駆を作成して改造してみるみたいです。
そのほか、「火起こしをしてみたい!」、「航空プラザに行きたい!」、「天然石を見つけたい!」などいろいろアイデアも出て、今後も準備物などを調べながら実行することになりました。

新しいメンバーになってまだ3回目なので相談したり、調べたりというのはまだ苦手ですが、自分の意見を話す、理由も話す、ということはきちんとできていたので素晴らしいなと感じました。

そして本日金沢は雪!!
雪遊びをしたいということで、駐車場の雪を雪かきして集め(助かった〜)、滑り台を作ったり、雪だるまを作ったり、雪合戦をして遊んでいました!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それ以外の時間も地域の高齢者の方と卓球(バスピンと言いますが)を楽しんだり、サイエンスヒルズの振り返りをして発電方法や水力発電について調べたり、お土産で買ってきた宇宙食を食べてみたりと充実の5時間!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一つ一つの経験を通して、子どもたちの成長のサポートをしていけたらなと感じています!
必要以上に手出しはしない!!自分たちでやってみる!!

来週以降も楽しみです★

それでは、また。

クラブマネジャー
森 亮太
4

2019/1/17

未来づくり楽校 餅つきに参加  未来づくり楽校

NPO法人クラブぽっと 社会人スタッフ 浅井です。




2019年1月12日(土) 未来づくり楽校は第3期の1回目の教室




ぽっとサロンでの お餅つき に参加をし、実際に準備を手伝って、餅つきを体験しました。




ぽっとサロンでは毎年 お餅つきを実施していて、写真を整理していると、4年前の同じ日に第一回目が開催されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
皆さん若いですね。(2016年1月12日)


餅つきの様子です。 穏やかに晴れていましたが肌寒い日でした。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

奥村さんと、中島さんに どうして杵と臼をお湯に浸けるのか説明していただきました。

@木製の臼は、乾燥でひび割れしてしまいお湯を入れる事で木が膨張して、ひびが塞がる。
Aお湯を入れないで使用すると臼が割れる可能性があるため。
B杵を温めて餅米が引っ付くのを防ぐ。

我々スタッフも勉強になりました。


蒸した もち米が届いて 餅つきがSTART!!
一箱が一升が四箱 合計四升(4回)のお餅をつきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
中島さんに餅つきの指導をしていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
お餅を返す大学生と、それを指導するサロンのお年寄り・・・。
外国人も参加して盛り上がりました。
(元阪神の マット・マートン選手に似てますね)

クリックすると元のサイズで表示します
つき上がりました

クリックすると元のサイズで表示します
お餅を丸める指導も サロンのお年寄りやスタッフにしていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


丸めたお餅はサロンにて、きな粉、あんこ、砂糖醤油 3種類の味を楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

甘い舌の口直しの大根寿司!!
浅井はこのお陰でお餅10個程食べたでしょうか??
クリックすると元のサイズで表示します

食後の運動!!冬の晴れ間に!!外で遊ぶと楽しいですね。
クリックすると元のサイズで表示します


事務所に戻り来週の計画など話し合いました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


今年最初の未来づくり楽校は、
ぽっとサロンの お餅つきのイベントに参加させてもらい、



地域の方々と触れ合いながら、日本の各家庭から無くなりつつある、
お餅つきを体験する事ができました。



ぽっとサロンスタッフ一同様と、餅つきの企画に賛同し場所や道具を提供してくれた
押田さん、旭町の和菓子の老舗 株式会社美福 様 ありがとうございました。




来週19日(土)の未来づくり楽校は
少し遠出をして 小松のサイエンスヒルズへ出掛ける予定です。





今年もよろしくお願いします。




NPO法人クラブぽっと 浅井 章宏

4

2018/12/31

未来づくり楽校  未来づくり楽校

NPO法人クラブぽっと 社会人スタッフ 浅井です。



平成最後の年末年始、子ども達にとっても平成最後の冬休みになりました。




12月22日(土)の『未来づくり楽校』 は第2期最後の教室。




土曜日の教室でお世話になった方々を招待して鍋を囲み楽しみました。



鍋を振舞うのに1ヵ月程前から各県のご当地鍋を調べたり、
当日のタイムスケジュールを子ども達で打ち合わせをし本番に備えました。


クリックすると元のサイズで表示します
畑で鍋用の野菜を収穫
写真はレタスですが、白菜を収穫し鍋に使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します
杜の里イオンにて買い出し

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
サロンへ戻り、鍋の具材の仕込み
畑を貸してくれている中島さんから、包丁の使い方を教わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
15人分の具材を仕込みました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
鍋に具材を入れて、煮ていいます。
土鍋やコンロは 地域の方々にお借りしました。
ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
出汁の味見をしています。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
鱈、あんこう の魚類をいれて鍋が出来上がりました。
秋田県の郷土料理「きりたんぽ」も入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
サロンに来ている、お年寄りや多くの方々と鍋を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
鍋の締めに うどん を用意しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
保護者さんから愛情たっぷりの かぼちゃのケーキを差し入れ
美味しかったです ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
カルタ大会!!残った1つのケーキを争奪しました。


未来づくり楽校でお世話になった方々と鍋を囲み、
これまでの感謝を伝えることが出来ました。




来月の1月12日(土)に第3期がスタートします。



第3期のスタートはぽっとサロンにて 毎年恒例の 「餅つき大会」 を予定しています。

クリックすると元のサイズで表示します

餅つき大会の中で何か出来たらと思っています。




餅つきは、未来づくり楽校以外の方々も参加可能です。




興味がある方は参加お待ちしています。




来年もよろしくお願いします。




NPO法人クラブぽっと 浅井 章宏
2

2018/12/29

アートキャンプ2018〜冬〜  

こんにちは!クラブぽっとの星野です。

12月26日、27日とアートキャンプ2018〜冬〜を開催しました!このアートキャンプでは1泊2日で自分だけのオリジナル作品づくりをしていきます。毎年開催していますが、子どもたちのいろんな工夫と発想がつまった作品でできるイベントで、今年もどんな作品ができるのか…

開催地、湯涌創作の森に到着したら、まずは工房見学。この湯涌創作の森では、版画、シルクスクリーン、染め、織りの4つの工房があり、それぞれの工房で作品づくりを体験できます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回、子どもたちが体験するのは、この4つの中から1つのみ。自分の体験できない工房はどんなことをするのか知って、また、来年にでもチャレンジしてくれたら嬉しいですね!


昼食後、作品づくりスタート!今回は染め工房での風呂敷づくり、スクリーン工房での創作ランプづくりの2グループに分かれました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

染め工房は大きな風呂敷を作る前に、ハンカチで藍染めの練習。どんな模様にするか、想像力を膨らまして考えました!できた作品にみんな満足!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
スクリーン工房では、ランプのデザイン。自分の好きなものを描く子もいれば、和風のランプだからしぶい感じに…という子も。



作品づくり以外の時間は自由遊びや食事も楽しみます!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

学校、学年、性別もバラバラなメンバーですが、そんなこと関係なく、みんなで遊ぶほど仲良し。上の学年の子は下の学年の子の面倒もしっかり見てくれ、また、下の学年の子は上の学年の子の話をちゃんと聞いて、まねて、きちんと2日間過ごしてくれました!



2日目の作品づくりも頑張りました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

染め工房は、風呂敷の染めに挑戦。ハンカチより大きいので扱いが大変になるうえ、今回は藍だけでなく、黄色の染めもまざるので、どんな模様にするかでできあがりも大きく変わることに…デザインを即決する子もいれば、最後の最後まで悩む子。それでもみんな、いい作品ができました!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スクリーン工房では、版に色をつけて、印刷して…点灯したランプはとってもきれい。それぞれの個性が出たランプになりました!!


毎年実施しているこのアートキャンプですが、毎回のように参加してくれる子もたくさんいます。そのような子たちが参加するにつれ、デザインの考え方、工夫がレベルアップしているなと感じます。
また、この子たちが高学年になり、下の学年の子に積極的に声をかけてくれたり、気遣いしてくれたり、教えてあげたりする姿を見て、大きな成長を感じ、嬉しくなりました。
今回、初めて参加した低学年の子もいましたが、上学年の子たちにいろいろ教えてもらいながら、また、時には辛いことも我慢し、頑張っていました。この子たちが高学年になって、成長していく姿も楽しみです!

来年も子どもたちの成長した姿を見れるのを楽しみにしています!ぜひ、素敵な作品を作りに来てくださいね!
2日間、ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します
12月27日の北國新聞にアートキャンプの記事が載りました!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ