M'sDECK blog

 
12インチアクションフィギュアで遊び続ける松井 淳のおもちゃブログです
Presented by Jun Matsui
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:matsui
はじめまして!
なるほど。特に透明度の面からするとエポキシがよさそうですね。
手に入りにくい不足パーツはいっそ
透明エポキシで造っちゃおうかなあなんて思ってたんですが
カケの補修にも試してみます。

UKサイボーグですが、意外にジャンクの出品があるので
結局ちょっとずつパーツを買い揃えてます。手首・足首なんかは
なんとか揃ったんですけど、でも上腕はやっぱ無いですね〜。
単純に値段でいっても少年を使っちゃうのがいいんでしょうね。

アルミリベットのリペア法、あるんですね!
早速探してみます。ありがとうございます。
変身サイボーグは当時から好きではあったけど
最近になって突然当時モノを手にし始めたので
けっこうトンチンカンな事を書いちゃったり
してるんじゃないかと思いますが、ご容赦くださいませ。
投稿者:scarfaces
初めまして。
欠けた部分への充填・接着には、2液混合型の透明エポキシ接着剤が安くて便利です。
当方は100均の海外製を使ってますが、国産のよりもいやな匂いが少ないので重宝しています。
2液混合時の泡を消すのには慣れが必要ですが、お試しあれ。
また、UKサイボーグの左上腕は、少年のパーツが流用出来ます。
ジョイント径が若干違いますが、その程度の調整は貴殿の技術力なら簡単かと。
ネット上に、アルミリベットを自作する方法もありますので、リペアー楽しんでください。

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ