2013/11/25

そうだ、京都に行こう8  旅行

はい、ということで、京都の旅も終盤に近付いてきたわけですが、
永観堂の拝観を終えた後、そこからちょっと歩いた所(15〜20分ほど)にある南禅寺を目指して歩きはじめることに。

写真
この時点でご飯休憩の時間を除いても7〜8時間ほど連続で撮影をしている為、愛機の“5D Mark2”を構えると腕がダルくなってきました༼ º﹃º||| ༽ グハー

こういう時に“X-E1”のように軽いカメラだと、スっと素早く構えられるので有り難いです。

写真
カメラの装備って、軽くしようと思えばカメラにレンズ一つ組み合わせるだけとかも可能なので、
軽量化しようと思えばいくらでも出来るんですが、そうは問屋が卸さないというか、
それだと大なり小なりはありますけども「あの時、アレを持って行っていれば……っ!」、という状況にほとんどの人が遭遇するわけですorz

そういう確立を下げる為に、アレも持って行こうコレも持って行こう、
あれ?もしかしてコレなんかも必要なんじゃないの??とかやってると、
気付いた時には重装備(余裕の5kg超え)という状況になってしまったり。

そうならないように、大体今までの経験や撮影場所のシチュエーションを想像して、
バランスをとっていったり様々な折り合いを付けていくわけなのですが、今回自分はどうだったんでしょうね。

ちなみに、今回の装備の総重量(カメラ関連のみ)は3kgくらいでした(ぁー

写真
そんなこと考えてるうちに、いつの間にか南禅寺の目の前にある水路閣へ到着。

写真
かなり古い建築物ですが琵琶湖疏水を引く為に、現在も現役で絶賛稼働中だったりします。

政府のもと1888年(明治21年)に完成(全長93.2メートル)したとされ、
当時としては最新鋭の技術が惜しげも無く投入されたハイテクかつハイカラな建造物だったそうな。

これを建造するにあたって、景観をなるべく壊さないようにと考慮されたらしいですが、
今でこそ古くなったレンガがモダンな雰囲気を醸し出しちゃってますけども、
当時の真新しい姿だった時はどういう風に人々の目に映ったのでしょうか。

写真
当時は建設反対の声もかなり上がったそうですが、この水の流れのように時が流れるにつれ、
現在では南禅寺と言えば水道橋と言うほどとなり、無くてはならない存在になったのは、間違い無いと思います。

浪漫ですね、はい。

写真
水道橋を一通り見終わった後、今度は南禅院の庭園へ。

写真
京都には本当に沢山の寺院があるので、どこが一番良かった?と帰ってきてから会社の同僚に聞かれたのですけども、
どれも比べられないというか甲乙付け難いです、ほんとに。

写真
南禅寺の庭園も紅葉の有名スポットの一つかと思うのですが、どうやらここも早かった様子。

写真
ここは紅葉のピークかつ天気だと池に紅葉の色が反射して、大変綺麗であるという噂なので、いつか見てみたいなーと。

写真
14時半を過ぎた頃には、厚い雲もどっかにいって天気は大分回復してました。
夕方前に晴れてくれて、凄く良かったと内心ガッツポーズしてた記憶が。

写真
曇天だと木々に光が当たらず、どうしても紅葉が映えなかったりします。

今の時期だと12時頃では早過ぎるし、16頃では遅すぎるので光が一番きれいに入る時間帯に、
ちょうど天気が回復してくれたのは凄く大きかったです。

写真
秋だと15時〜16時半くらいまでが、個人的には一番光がキレイだと思っています。

写真
曇天では描写がノッペリしてしまいがちなので、斜めからの柔らかい自然光が当たると随分撮り易くなりますよね。

写真
今年撮った桜の時もそうでしたが、こういう時の“EF135mm F2L USM”は本当に頼りになります。
最近、我が家で一番活躍してるレンズは、間違い無くコイツだと思います。

ただ近頃、古いレンズなのに何故か値上がりしてしまい、
価格が高騰してきてるので気軽にオススメ出来なくなってきてしまいました。

どうも在庫が無くなってきてるという噂も耳にするので、もしかして新型でも出るんですかね?;。

もし新型ということであれば、IS搭載・F値1.8・最短撮影距離短縮などの性能アップが容易に予測出来るので、今から発表が楽しみです。

写真
肉眼で見た時は、もっと苔がキラキラしていたのですが、
自分の力量不足で写真では表現しきれず、申し訳orz

写真
紅葉とか苔とか夢中で撮ってたら、京都三大門の一つ南禅寺三門が見えてきました。
ちなみに、他の二つは知恩院の三門と仁和寺の二王門になります。

もう少し詳しく書くと、仁和寺の二王門の代わりに東本願寺の御影堂門を数える場合があるのですが、
こちらは室町時代の禅宗最古の門であり、他の門より200年ほど前に造られたモノなので、別格であると考える場合があるとのこと。

写真
今回で京都編は、8回目の更新なのですが、あと2回くらいで終われそうです。
思っていたよりも大分長くなってしまいましたが、もう暫くだけお付き合い下さいm(_ _;)m

それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2
・CANON EF17-40mm F4L USM
・CANON EF135mm F2L USM

・FUJIFILM X-E1
・XF35mm F1.4R

・KENKO 77 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO 52 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO Step Up Ring 52-58mm
・HORUSBENNU HD-L58メタルフード&インナーレンズキャップ
・HAKUBA KST-38NNCCM
・GARIZ Genuine Leather Camera Half Case XS-CHXE1BK
・GARIZ Screw Type SOFT BUTTON XA-SB4
・LENSMATE FUJIFILM X-E1 Thumbrest silver

・ColorChecker Passport

・Lightloom4.4
・Digital Photo Professional ver.3.11.26.0
----------------------------------------
6
タグ: 京都 旅行 スナップ



2013/11/26  20:01

投稿者:ボーダーライン

>サカポンさん
こんばんわ〜、書き込みありがとうございます〜っ。
今年2度目の遠征でしたが、たまに遠出すると気分転換になって良いですよね;。

>ポイントが貯まりましたので一本拡充したいと考えています。
>主な被写体は変わらず子供と妻です。ボーダーラインさんなら、どんなレンズを選択されますか?
使い易い単焦点が既に2本あるとのことなので、次はズームが一本あると撮影が捗るかもしれません。
小さいお子さんがメインの被写体であれば、運動会などもこれからあるでしょうし、望遠レンズの出番も増えてくるかもなので、
70-300のズームレンズなどが便利になってくるかもしれませんね(~□~;)

タムロンの70-300ズーム(Model A005)が、個人的にはオススメです。あくまで参考までに(~□~;)

2013/11/26  5:26

投稿者:サカポン

素晴らしい、まさに秋の京都ですね。
子供が生まれてから旅行は控えておりましたが、
どこかへ行って写真を撮りたいと久々に思いました。

あ。質問なのですが、新しく6Dを購入しまして、
今までおすすめ頂いた35mmと85mmの他に、
ポイントが貯まりましたので一本拡充したいと考えています。
予算はヨドバシポイント含め6万位で考えています。
主な被写体は変わらず子供と妻です。ボーダーラインさんなら、どんなレンズを選択されますか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ