2013/12/17

晩秋の横浜スナップポートレート 後編  ポートレート

前回の続きから、後編ですね。

象の鼻公園から出て、目の前の大通り沿いに歩いて行くと、イチョウ並木を発見。
秋っぽいということで、ここでも少し撮影していくことに。

写真
ここの大通りは開けているので、夕方前の光の入り方がキレイだなーと。
一回ここでも人物撮影をしてみたいと思っていたので、丁度良かったかもしれません。

写真
この色はCANONだなーと思います。
他のメーカーのカメラだと、暖色傾向に転がしてもこういう感じにするのが結構難しいです。

今までCANON:KissX&X3&5D2(自分)・FUJIFILM:X-E1(自分)・OLYMPUS:OM-D(自分)・
SONY:NEX5N&7(姉と妹)・NIKON:D90(父)・LEICA:M8(父)と、何社かのカメラに触れてきましたが、
今のところ撮って出しで容易にこういう色が出るのはCANONだけなのかな〜と;。

フォトショでRAWデータをいじくりまわせば、再現も可能な範囲とは思いますが、
毎回それをやったり機種毎にプリセットを用意するのも大変なので、この色が出したい時はやはりCANONに頼ってしまいます。

写真
この日は敢えてレンズフードを付けないで撮影していたので、盛大にフレアが出てますね;。

写真
ちょっとフレア出過ぎかな?と思い、プロテクトフィルター外して撮影。
どうしてもプロテクトフィルター付いてると、フレアやゴーストを助長してしまう部分もあるので、
たまにですがこうやって付けたり外したりして、微調整を掛ける場合もあります。

写真
今回撮影に使ったレンズは“EF17-40mm F4L USM”と“EF70-200mm F4L IS USM”の2本をチョイス。

普通ポートレートだと85mmF1.4とか、F値の小さい単焦点がわりと好まれたりするかと思うのですが、
ある意味対極に位置しているような選定になっちゃってますね;。

というか、ただ単純にF値の小さいズームを持ってないのと、
この2本で撮った場合どんな具合になるのかなと試したかったのもあって、この日は単焦点をなるべく使わないようにしていました。

なので、“X-E1”と“XF35mm F1.4R”で撮影したのは、この日5カットだけ。あとは全て上記の2本で撮影しています。

写真
どちらもコントラストが高く出易いレンズなので、描写が硬くならないように後半から、カメラ内部の設定を変えたり、
コントラストが下がるようなシチュエーションで撮影したりして色々試してみました。

カメラ内設定でコントラスト-1・シャープネス-1とかして、なるべく質感表現が柔らかくなるように調整掛けたつもりなんですが、
質感が残りつつ描写を波状させない塩梅が難しいです。この日は、珍しくそこそこ考えながら撮影してたような。

写真
これはフラッシュ炊いてる写真なのですが、すずひこさんのストロビストっぷりはヤバイです。
正直、同じカメラを趣味としている人間として、心が折られること数回。
自分も彼くらいフラッシュの使い方を覚えたいものです。ものすごく良い勉強になりました。

恐らく、自分からもすずひこさんが得たモノはあったかと思いますが、
こうやってお互いの長所を出し合って一つずつ先に進むというのは、かなり有意義なことだったんじゃないのかなと。良い刺激になりました。

写真
このカットはビートルズのジャケットみたいなの撮りたいと言ってリクエストをして、30秒ほど付き合って頂きました。

光の位置を確認しつつ、どの横断歩道なら一番良いか考えて構図を決めています。
たまには、こうやって作りながら撮影するのも楽しいですよね。

写真
日が沈んできたので、イチョウ並木での撮影を終了し、中華街へ移動。

写真
食べてるのは、中華版の雪見大福みたいなお菓子。

写真
美味しかったですよ、はい。

写真
あーん。

写真
中華街食べ歩きツアーの様相を呈してきました。

写真
何かスゴイ幸せそう。

写真
それにしても人混みの中で撮影するの難しいですよね。
大勢に紛れてメインの被写体を目立たせないとイケナイわけなのですが、
ただピントが合ってるだけではダメで、構図やアイデアが良くないとダメなパターンが多いです、苦手。

写真
ちょい上から撮影する場合、毎回バリアングルが欲しくなります。
CANONさんが5D2にα99みたいなバリアングルを後付けしてくれるサービスを開始してくれたら、
一生ついていく準備は整っているのですが、まぁ無いだろうなと(ぇー

写真
そういえば久しぶりにきたかも、中華街。

写真
何かカワイイの発見。

写真
でも、食べる。

写真
すずひこさんオススメの肉まん屋さん到着。

写真
大通りから外れた小さいお店なのですが、めっちゃ美味しかったです。
お店の名前失念しました、すいません(オイ

写真
正直に言います。この上の写真の湯気ですが、薄かったのでフォトショで書きました(マテ

写真業界に関わったり、加工技術を習得していくにつれて、裏側みたいなモノが段々分かってくるのですが、
自分でもたまに写真の何を信じれば良いのか分からなくなる時があります。

断言出来るのは大なり小なり加工されていない写真集は、ほぼ無いという点。
どこに真実を見出すかは、自分次第ということかもしれません。

写真
完全に日が沈んだので海沿いの公園へ。

シュートスルー1灯炊きで撮影。海外ではわりとメジャーな撮影方法ですが、自分の周囲でいち早く習得したのは、すずひこさんだったような。

写真
街灯がほとんど無いシチュエーションなので、AFがなかなか合いませんでしたorz
こういう時に新しいカメラだと簡単にピントが合うので、現行機種の優位性を感じるわけなのですが、
もうちょっと工夫して今のカメラでもどうにかならんか試行錯誤中。

写真
自分の実力の無さにガックリきた日でしたが、得たモノも大きい日でした。

さてー、今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2
・CANON EF17-40mm F4L USM
・CANON EF70-200mm F4L IS USM

・FUJIFILM X-E1
・XF35mm F1.4R

・KENKO 77 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO 67 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO 52 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・LENSMATE FUJIFILM X-E1 Thumbrest silver

・Lightloom4.4
・PhotoShop CS6
----------------------------------------
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ